[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ウォズニアッキ、世界1位ハレプ撃破! 四大大会初V&NO1返り咲きの“ダブル歓喜”

ウォズニアッキ、世界1位ハレプ撃破! 四大大会初V&NO1返り咲きの“ダブル歓喜”

テニスの全豪オープンは27日、女子シングルス決勝で世界ランク2位のキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が同1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)を7-6、3-6、6-4で撃破。初のグランドスラムタイトル、世界1位の座を懸けた戦いを制し、大会初優勝を飾った。

キャロライン・ウォズニアッキ【写真:Getty Images】
キャロライン・ウォズニアッキ【写真:Getty Images】

全豪OP決勝、激闘を制してデンマーク出身選手初のグランドスラム制覇

 テニスの全豪オープンは27日、女子シングルス決勝で世界ランク2位のキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が同1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)を7-6、3-6、6-4で撃破。初のグランドスラムタイトル、世界1位の座を懸けた戦いを制し、大会初優勝を飾った。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 第1セット序盤はウォズニアッキが主導権を握り、4-1とリードを奪った。その後に第9ゲームでサービスゲームを落とすなどタイブレークに持ち込まれたが、白熱のラリーを制して第1セットを先取。大会公式ツイッターは見事なダウン・ザ・ラインを決めた動画とともに「あまりに良すぎる…これは止められない!」と速報した。

 第2セットも熱戦となるが、ハレプの猛攻をしのげず、勝負は最終セットへ。第2ゲームから4連続でブレークし合い、意地と意地がぶつかる展開。一度は逆転を許したものの、再びリードを奪うと、第3セットを6-4で制して、大会初優勝を飾った。

 ウォズニアッキは2009年と14年に全米オープンでグランドスラム決勝を経験しているが、いずれも敗れて準優勝だった。“3度目の正直”で手にした悲願のタイトルは、大会公式ツイッターによればデンマーク出身選手として初のグランドスラム制覇という快挙付き。大会終了後に発表される最新のランキングでもハレプに代わって6年ぶりに1位に返り咲くことが決定するなど、メルボルンで“キャリア最高”の瞬間を迎えた。

(THE ANSWER編集部)

全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー