[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

人類最速左腕がドヤ顔 “手も足も出ない166km”に米驚愕「絶対打てない」「エグすぎ」

世界最速左腕として知られる米大リーグ、ヤンキースのアロルディス・チャップマン投手が投じた1球が驚愕を呼んでいる。18日(日本時間19日)のレンジャーズ戦の9回にマウンドに上がると、2死から相手のひざ元付近へ103マイル(約165.7キロ)のファストボールを投げ込み仁王立ち。MLBが動画付きで脚光を浴びせると、米ファンからは「手も足も出ない」「絶対に打てない」などと反響が集まっている。

アロルディス・チャップマンの投じた166キロに注目が集まっている【写真:AP】
アロルディス・チャップマンの投じた166キロに注目が集まっている【写真:AP】

ヤンキース・チャップマンの1球にMLB注目「103マイルで封じる」

 世界最速左腕として知られる米大リーグ、ヤンキースのアロルディス・チャップマン投手が投じた1球が驚愕を呼んでいる。18日(日本時間19日)のレンジャーズ戦の9回にマウンドに上がると、2死から相手のひざ元付近へ103マイル(約165.7キロ)のファストボールを投げ込み仁王立ち。MLBが動画付きで脚光を浴びせると、米ファンからは「手も足も出ない」「絶対に打てない」などと反響が集まっている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 圧倒的な1球だった。9回2死二塁。チャップマンの左腕から放たれたボールは糸を引くような軌道で右打者デービスのひざ元へ。内角ぎりぎりの103マイルにデービスは手が出ない。チャップマン自身も会心の1球だったのか。マウンド上で仁王立ち。ドヤ顔を決めていた。

 世界最速105.1マイル(約169.1キロ)を計測しているチャップマン。33歳怪物サウスポーの1球にMLB公式インスタグラムでは「103マイルで封じる」と添えて実際の動画を投稿すると、米ファンを驚愕させている。

「手も足も出ない」
「最高のクローザーだ」
「打ったら手痛そう」
「絶対に打てない」
「すげえ」
「エグすぎる」
「マシーンだ」

 チャップマンは1回無失点。今季10セーブ目を手にしている。今季は16試合に登板して自責0(失点1)。防御率0.00と凄まじい成績を残している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集