[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、台湾出身選手と“塁上笑顔の2ショット” 張育成は感謝「沢山DM受け取った」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、インディアンス戦に「2番・DH」で先発出場。初回の第1打席で3試合連続となる14号ソロを放った。飛距離440フィート(約134メートル)の大きな一発でメジャー単独トップをキープ。この試合で出塁した大谷は、相手一塁手の張育成と談笑する場面も。互いに笑顔の写真を張がSNSに公開し、大谷ファンから多数の反響があったことを伝えている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

談笑したインディアンス張がSNSに写真公開

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、インディアンス戦に「2番・DH」で先発出場。初回の第1打席で3試合連続となる14号ソロを放った。飛距離440フィート(約134メートル)の大きな一発でメジャー単独トップをキープ。この試合で出塁した大谷は、相手一塁手の張育成と談笑する場面も。互いに笑顔の写真を張がSNSに公開し、大谷ファンから多数の反響があったことを伝えている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 日台のMLBプレーヤーが試合中に交流した。出塁した大谷が一塁ベース上で、インディアンスの張と何か言葉をかわしたようだ。赤いヘルメットをかぶった二刀流は、白い歯を見せて張に視線を向けている。台湾出身の25歳も、顔を緩ませて笑顔。なんとも微笑ましい写真だ。

 実際の写真を、張は自身のツイッターに公開。インスタグラムのストーリー機能にも同様のものを掲載し、画像内には日本語で「本当にありがとうございました」などとつづっている。英語でも「大谷翔平選手のファンから沢山のダイレクトメール(DM)を受け取りました、応援ありがとうございます」と記載した。

 張は17歳から米国挑戦している内野手。19年にメジャー昇格し、今季はここまで打率.127ではあるものの25試合に出場。キャリアハイの28試合に迫ろうとしている。1歳年上の大谷との交流による反響に感謝していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集