[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平に14号被弾 二刀流を“諦めた右腕”が羨望「オオタニを見れば可能と分かる」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、インディアンス戦に「2番・DH」で先発出場。初回の第1打席で3試合連続となる14号ソロを放った。飛距離440フィート(約134メートル)の大きな一発でメジャー単独トップをキープ。かつて二刀流を志したこともある相手先発投手は「オオタニのような男を見れば、それ(二刀流)が可能だと分かる」などと試合前に話したようだ。米メディアが報じている。

第1打席で14号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
第1打席で14号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

インディアンス先発のプリーサック、試合前に大谷に言及

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、インディアンス戦に「2番・DH」で先発出場。初回の第1打席で3試合連続となる14号ソロを放った。飛距離440フィート(約134メートル)の大きな一発でメジャー単独トップをキープ。かつて二刀流を志したこともある相手先発投手は「オオタニのような男を見れば、それ(二刀流)が可能だと分かる」などと試合前に話したようだ。米メディアが報じている。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 大谷の存在は他のメジャーリーガーにも刺激を与えているようだ。その1人が、大谷に14号を浴びたプリーサック。初回、外寄り94マイル(約151キロ)を中越えにはじき返された右腕は、この試合の前に大谷について言及していた。

 米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」は「プリーサック、ショウヘイ・オオタニの偉業で二刀流の夢が再燃」との見出しで記事を掲載。大谷が19日(日本時間20日)のインディアンス戦に投手として先発登板する予定であることを伝え「水曜日、プリーサックはインディアンスの打者相手に投げるオオタニを見ることになるだろう。彼は二刀流の才能に驚き、夢を見るだろう」とつづっている。

 プリーサックは19年にメジャーデビューした26歳。ここまで通算15勝をマークしているが、同メディアは「16年のドラフトにかかる前は、あらゆるポジションをこなし、外野の3ポジションと内野を守った。高校時代には捕手もやっていた」とアマ時代は野手としてもプレーしていたことを紹介している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集