[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カリーもお手上げ!? 華麗すぎるステップ&シュートに米感嘆「アドバンテージ:髭」

米プロバスケットボールリーグNBAのロケッツは、現地時間20日にウォリアーズを116-108で破り、リーグ首位チームに土をつけた。試合終盤、相手エースのステフィン・カリーを翻弄したジェームズ・ハーデンのプレーを米メディアが動画付きで紹介すると、ファンからも「誰も止められない」「なんて名勝負なんだ」と驚きの声が挙がっている。

ジェームズ・ハーデン【写真:Getty Images】
ジェームズ・ハーデン【写真:Getty Images】

ハーデンが勝負所で相手エースとの1対1…“技”で揺さぶり決定的な3ポイントに成功

 米プロバスケットボールリーグNBAのロケッツは、現地時間20日にウォリアーズを116-108で破り、リーグ首位チームに土をつけた。試合終盤、相手エースのステフィン・カリーを翻弄したジェームズ・ハーデンのプレーを米メディアが動画付きで紹介すると、ファンからも「誰も止められない」「なんて名勝負なんだ」と驚きの声が挙がっている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 実に見応えのある1対1だった。

 第1クォーターで40-28とスタートダッシュに成功したロケッツは、徐々にウォリアーズに追い上げられ、最終クォーターに一度は逆転を許した。それでも、司令塔クリス・ポールを中心に攻撃を組み立て、再びリードを奪取。111-108で迎えた残り1分15秒だった。

 右45度の位置でカリーと対峙したハーデンは、股の下を通す「レッグスルー」で右から左、左から右へと揺さぶりをかけると、カットの手をかわして移動しながら肩を入れて相手を押し込み、ステップバックしてそのまま3点シュートを試投。シュートクロック24秒ギリギリで放たれたシュートは綺麗な放物線を描き、ブザーと同時にリングへ吸い込まれた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集