[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平に興奮!? 「ドコカニイッテ、ハヲミガク!」…現地実況、謎の日本語が話題

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は11日(日本時間12日)の敵地アストロズ戦に「2番・投手」で渡米後3度目の投打同時出場。7回1失点10奪三振と好投。8回からは右翼の守備に就いて、打撃では4打数1安打だった。チームは救援陣が打たれ、1-5で敗れた。現地の実況アナウンサーは大谷の投球に対して、謎の日本語を絶叫。中継局が公式ツイッターで実際の映像を公開している。

「2番・投手」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
「2番・投手」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

日本のファンも困惑「わけわかんない」

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は11日(日本時間12日)の敵地アストロズ戦に「2番・投手」で渡米後3度目の投打同時出場。7回1失点10奪三振と好投。8回からは右翼の守備に就いて、打撃では4打数1安打だった。チームは救援陣が打たれ、1-5で敗れた。現地の実況アナウンサーは大谷の投球に対して、謎の日本語を絶叫。中継局が公式ツイッターで実際の映像を公開している。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 興奮がピークに達したのか。4回2死一塁だった。大谷はコレアを追い込むと4球目は、高めへの89.2マイル(約144キロ)スプリット。コレアは手が出ない。見逃し三振で大谷がダグアウトに向かって歩き出した、その瞬間だ。

「決まった! ドコカニイッテ、ハヲミガク! Go away and brush your teeth(立ち去って歯を磨け). Google翻訳です」

 米ロサンゼルスのスポーツチャンネル「バリー・スポーツ・ウェスト」で実況を担当するマット・バスガーシアン氏が突然「ドコカニイッテ、ハヲミガク!」と謎の日本語を使って大谷の三振を伝えたのだ。

 実際の映像を同局が公式ツイッターに「マットVとGoogle翻訳は、私たちがこのショウで必要とする全て」と添えて投稿。これに日本ファンからは「意味不明」「わけわかんない」「何言ってんだ(笑)」「アメリカンジョーク?」「日本語かわゆす」などと注目が集まっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集