[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「無礼だ」「馬鹿げている」 上空へ高々投げた“やりすぎバットフリップ”に米物議

米大リーグ、アストロズ傘下マイナーの選手が行き過ぎたバットフリップで物議を醸している。会心の一打の後、持っていたバットを上空に高々と投げ歓喜するシーンを米メディアが動画付きで公開。これに米ファンからは「史上最高のバット投げ」「馬鹿げている」などと賛否を呼んでいる。

アストロズ傘下マイナーの選手が行きすぎたバットフリップで物議を醸している(画像は米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」公式ツイッターより)
アストロズ傘下マイナーの選手が行きすぎたバットフリップで物議を醸している(画像は米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」公式ツイッターより)

米マイナーの試合で物議醸すシーンが話題

 米大リーグ、アストロズ傘下マイナーの選手が行きすぎたバットフリップで物議を醸している。会心の一打の後、持っていたバットを上空に高々と投げ歓喜するシーンを米メディアが動画付きで公開。これに米ファンからは「史上最高のバット投げ」「馬鹿げている」などと賛否を呼んでいる。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 打者にとっては見せ場の一つでもあるバットフリップ。だがこれは少々やりすぎか。アストロズ傘下1Aアッシュビルのルイス・サンタナは会心の一打を放つと、スタンドインを確信したか、手に持っていたバットを上空高々と投げたのだ。

 6日(日本時間7日)のメッツ傘下ブルックリン戦での出来事。米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」公式ツイッターが「この本塁打後のバット投げはエグい!」と添えて動画付きで投稿すると、空中でバットがくるくる回転するシーンに米ファンからは賛否の声が上がっている。

「史上最高のバット投げ」
「伝説的!」
「大好きだ」
「エグい? 馬鹿げていて危険だろ?」
「やりすぎ。チームメイトがやられるぞ」
「無礼だ」
「次の打者が心配」

 ド派手なバット投げに興奮するファンがいる一方で、相手への敬意を欠くと見て相手からの報復を心配する声や、バットを高々と投げる行為が危険だという指摘もあった。

 サンタナはこの日2本塁打を含む3安打5打点と大暴れ。チームの勝利にも貢献したが、思わぬ波紋を起こすことになってしまった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集