[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

韓国選手がクラブ蹴り上げ パット外した“怒りの瞬間”に米注目「ドロップキックだ」

米男子ゴルフのRBCヘリテージで、パットを外した後にクラブを蹴り上げた韓国人ゴルファーが注目されている。現地時間16日、ハーバー・タウンGLで行われた第2日の18番。グリーン上でパターが宙を舞った実際の様子について、米メディアは「怒り狂う」「ドロップキック」などと報じている。

カン・スンのクラブ蹴り上げに注目が集まっている【写真:Getty Images】
カン・スンのクラブ蹴り上げに注目が集まっている【写真:Getty Images】

韓国のカン・スンの様子に米ファン「私たちと一緒」

 米男子ゴルフのRBCヘリテージで、パットを外した後にクラブを蹴り上げた韓国人ゴルファーが注目されている。現地時間16日、ハーバー・タウンGLで行われた第2日の18番。グリーン上でパターが宙を舞った実際の様子について、米メディアは「怒り狂う」「ドロップキック」などと報じている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 最後の最後に、納得がいかなかったようだ。カン・スンは3連続バーディーを奪って迎えた最終18番。パーパットを右に外し、スコアを落とすことに。すると、持っていたパターを宙に投げ、そのまま左足で蹴り飛ばしてしまった。パターは草むらの方角へ。現地の実況席からも「Oh……痛そうだ」「ドロップキックだ」などと驚きの声があがっている。

 実際の映像を、米専門局「ゴルフチャンネル」で編集記者を務めていたサマンサ・マークス氏が自身のツイッターに公開したほか、米専門メディア「ゴルフ.com」は「『ドロップキックだ』カン・スンがパター失敗で、怒り狂う」と見出しを打って記事を掲載している。

 記事では「ハーバー・タウンGLで開催されたRBCヘリテージの18番第4打で6フィート(約183センチ)のパーパットを外してしまった。3連続バーディーのあとだった」「パットが右に逸れて、彼はパターを蹴飛ばした。飛んだパターはハザードまであと2.3フィートといったところか」と伝えられている。

 映像を目の当たりにした米ファンからは「綺麗に決まったね」「完璧じゃん」「私たちと一緒だ」「大笑いした」「やばい」などとコメントが寄せられている。なお、カン・スンはこの後、パターを拾い上げてボギーに。この日は5バーディー、2ボギーで3つスコアを伸ばし、通算6アンダーで16位としている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集