[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山、マスターズVの可能性は? 初日2位は絶好と米指摘「利用できる力量の持ち主だ」

米紙が指摘するデータ「85回目の大会にも関わらず…」

 記事では松山の精神力に注目。「マツヤマはプレッシャーの中でも勝てる。過去のプレーオフでは、ケビン・ナ、リッキー・ファウラー、ウェブ・シンプソンと対戦して3勝無敗だ」とプレーオフに強いことを指摘しながら「それがメジャー大会で優勝という形になったことがない」とも伝えている。

 首位のジャスティン・ローズとは4打差だが、同紙は「マスターズではこれまで、最初の18ホールで単独首位に立った選手は5人しか優勝してない。これが85回目の大会にも関わらずだ。最終的な勝者の多くは、2日目以降にリードを奪って来た」と2日目以降に首位となった選手にチャンスがあると言及している。

 記事では、2位にいる松山が2日目以降に浮上できる位置にいると期待。「ローズは今、初日を終えた時点でマスターズ史上2番目に大きなリードを得ている。ローズが躓けば、マツヤマはそれを利用できる力量の持ち主だ。30歳になる前にマスターズで優勝すれば、良い選手だが勝てない、という“ベテラン若手”のマツヤマの評価は変わるだろう」と記載していた。

(THE ANSWER編集部)



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集