[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、落差ありすぎ宝刀スプリットに米絶賛の嵐「これはゲーム。人間業じゃない」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地でのホワイトソックス戦に「2番・投手」で出場。投げては渡米後最速タイ101.1マイル(約162.7キロ)を計測し、スプリット、スライダーも交えて5回途中2安打3失点、7奪三振を奪った。落差抜群のスプリットで空振りを奪うシーンに米国の名物セレブが動画付きで脚光を浴びせると、「これはビデオゲームだわ」「ボールが奈落の底へと消えていった」などと米ファンを酔わせている。

「2番・投手」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
「2番・投手」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

決め球スプリットが注目集める「ショウヘイは神話の生き物」

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地でのホワイトソックス戦に「2番・投手」で出場。投げては渡米後最速タイ101.1マイル(約162.7キロ)を計測し、スプリット、スライダーも交えて5回途中2安打3失点、7奪三振を奪った。落差抜群のスプリットで空振りを奪うシーンに米国の名物セレブが動画付きで脚光を浴びせると、「これはビデオゲームだわ」「ボールが奈落の底へと消えていった」などと米ファンを酔わせている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 見るからに凄い落差だ。2回先頭のメルセデスに対して、大谷が投じたカウント2ストライクからの4球目。91.7マイル(約147.6キロ)のスプリットはストライクゾーンからボールゾーンへと鋭く沈む。この試合前まで9打数8安打と打ちまくっていたメルセデスのバットに空を切らせた。

 宝刀スプリットが抜群のキレを見せた瞬間を、「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる名物セレブのロブ・フリードマン氏が自身のツイッターで「ショウヘイ・オオタニ、正気じゃない92マイルのスプリット」と添えて公開すると、魔球のように変化するウイニングショットに米ファンの称賛が集まっている。

「何だこりゃ」
「マジかよ、オオタニ」
「可笑しいくらい凄い」
「ボールが奈落の底へと消えていった」
「彼にア・リーグのMVPとって欲しい」
「誰がこんなことできるのか、もう分からない」
「完全にバケモン」
「なんでこれが合法なんだ」
「才能ありすぎ」
「ショウヘイは神話の生き物」
「ごめん、これはビデオゲームだわ。とても人間業じゃない」

 打撃では1回に右翼席中段まで運ぶ137メートル弾を放った大谷。文字通りの二刀流で本場のファンを興奮させている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集