[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

鍵山優真、100点超えの瞬間“父子歓喜の1枚”に反響「お父さん嬉しそう」「かわいい」

フィギュアスケートの世界選手権は25日、スウェーデン・ストックホルムで男子ショートプログラム(SP)が行われ、初出場の17歳・鍵山優真(星槎国際高横浜)は自己ベストとなる100.96点を記録。羽生結弦(ANA)に次いで2位に入った。得点が出た瞬間、コーチで五輪2大会出場の父・正和さんとガッツポーズで歓喜。実際の写真を米メディアが公開すると、日本のファンからは「お父さんも嬉しそう!」などと反響が寄せられている。

鍵山優真【写真:AP】
鍵山優真【写真:AP】

世界選手権SPで自己ベストとなる100.96点をマーク

 フィギュアスケートの世界選手権は25日、スウェーデン・ストックホルムで男子ショートプログラム(SP)が行われ、初出場の17歳・鍵山優真(星槎国際高横浜)は自己ベストとなる100.96点を記録。羽生結弦(ANA)に次いで2位に入った。得点が出た瞬間、コーチで五輪2大会出場の父・正和さんとガッツポーズで歓喜。実際の写真を米メディアが公開すると、日本のファンからは「お父さんも嬉しそう!」などと反響が寄せられている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 高得点に、父子で喜んだ。男子では史上8人目の100点超え。キス・アンド・クライで数字を確認した鍵山は、両手を突き上げガッツポーズだ。黒のジャージにマスク姿で、嬉しそうな目をした息子の隣では、父の正和さんも満面の笑み。かわいいぬいぐるみを持った右手で、思わず握り拳を作っている。

 実際の写真を米専門誌「IFSマガジン」公式ツイッターが公開。文面で「ユウマ・カギヤマが驚かせるような物をみせた。何て才能だ!」と綴った。海外ファンからは「彼はエナジーに溢れてる!」「その通り」「最高」「スコアに値するわ、ユウマ」などと反響が寄せらえれていたが、日本のファンからは父子の様子に注目したコメントも集まっている。

「お父さんも嬉しそう!」
「ただ一言、凄い!!」
「かわゆすぎる父子」
「お父さま~嬉しそう」
「笑顔かわいすぎ笑」

 堂々の世界選手権デビューを飾った鍵山。日本時間27日のフリーでの演技も注目される。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集