[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥、次の標的は“11秒KO男” VSテテに米注目「強打の信奉者には垂涎の一戦」

井上尚弥、次の標的は“11秒KO男” VSテテに米注目「強打の信奉者には垂涎の一戦」

ボクシングのWBO世界スーパーフライ級タイトル戦(横浜文化体育館)は30日、王者の井上尚弥(大橋)が同級6位のヨアン・ボワイヨ(フランス)に3回TKO勝ち。7度目の防衛に成功した。試合後のリングで来年にバンタム級転向の意向を表明した「Monster」の3階級制覇の道に海外メディアも注目。タイトル戦史上世界最短の“11秒KO”で話題となったWBO世界バンタム級王者、ゾラニ・テテ(南アフリカ)との激突を「強打の信奉者には垂涎の一戦に」と予想している。

7度目の防衛に成功した井上尚弥【写真 : Getty Images】
7度目の防衛に成功した井上尚弥【写真 : Getty Images】

バンタム級転向表明、3階級制覇に米メディア脚光「テテが対戦相手候補に」

 ボクシングのWBO世界スーパーフライ級タイトル戦(横浜文化体育館)は30日、王者の井上尚弥(大橋)が同級6位のヨアン・ボワイヨ(フランス)に3回TKO勝ち。7度目の防衛に成功した。試合後のリングで来年にバンタム級転向の意向を表明した「Monster」の3階級制覇の道に海外メディアも注目。タイトル戦史上世界最短の“11秒KO”で話題となったWBO世界バンタム級王者、ゾラニ・テテ(南アフリカ)との激突を「強打の信奉者には垂涎の一戦に」と予想している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「ナオヤ・イノウエが118ポンド(バンタム級)転向へ。ゾラニ・テテが対戦相手候補に」と特集したのは米ボクシング専門メディア「ボクシングシーン」だ。

 不屈の闘志で立ち上がるボワイヨを圧倒した井上のTKO勝ちについて、記事では「またしても圧倒的なイノウエのパフォーマンス」と称賛。「来年、バンタム級に行きたいと思います」などとリング上の勝利者インタビューで語ったコメントを紹介している。

 9月の「Superfly」で衝撃の米デビューを飾って以降、猛者揃いのスーパーフライ級で統一戦を切望していた井上。しかし、圧倒的な強さに対戦相手がオファーを受けてくれないという悲運に苛まれていた。

 WBA世界王者のカリド・ヤファイ(英国)は来年2月に米国で行われる「Superfly2」で井上側のオファーを断り、IBF世界王者の「プリティボーイ」こと、ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)については「アンカハスと陣営も公にイノウエ戦を熱望しながらも、オファーを度々断っている」と記事では指摘。「Monster」の規格外の強さを紹介している。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー