[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、左翼への連続弾にレッズ番記者も衝撃「2度も逆方向…なんて素晴らしい打者」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、レッズとのオープン戦に「2番・DH」でスタメン出場。2打席連続本塁打を放つなど3打数2安打2打点の活躍だった。いずれも左翼席への一発。対戦したレッズの番記者も「問題はオオタニが2度も逆方向に運んだことだ。なんて素晴らしい打者なんだ」と驚きをSNSにつづっている。

2打席連続ホームランを放った大谷翔平【写真:Getty Images】
2打席連続ホームランを放った大谷翔平【写真:Getty Images】

レッズ戦で逆方向に2本塁打

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、レッズとのオープン戦に「2番・DH」でスタメン出場。2打席連続本塁打を放つなど3打数2安打2打点の活躍だった。いずれも左翼席への一発。対戦したレッズの番記者も「問題はオオタニが2度も逆方向に運んだことだ。なんて素晴らしい打者なんだ」と驚きをSNSにつづっている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 大谷のバットが火を噴いた。1点を追う初回1死、フルカウントから右腕マイケル・ローレンゼンが投じた外角直球を捉えた。レフト方向へ高々と上がった打球はそのまま左翼席へ着弾。同点の一発とすると、続く3回の第2打席でも甘く入った変化球を強振。これも逆らわずに左中間へと飛ばし、勝ち越しのソロ本塁打とした。

 悠々とダイヤモンドを回った大谷の実際の映像を米放送局「FOXスポーツ・ウエスト」公式ツイッターが公開。貫禄の打撃を見せた大谷に、対戦したレッズの番記者も注目しているようだ。

 シンシナティ地元紙「ザ・シンシナティ・エンクワイヤラー」のチャーリー・ゴールドスミス記者は、自身のツイッターで「ローレンゼンは今日いつもより良い直球を投げ込んでいる」と先発したローレンゼンの状態を評価しながらも「しかし問題はショウヘイ・オオタニが2度も逆方向に運んだことだ。なんて素晴らしい打者なんだ」とつづっている。

 エンゼルスは3-7で敗れたが、大谷は2打席連続弾で打率.563に。二刀流のパワーに、現地からも驚きの声が上がっているようだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集