[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

オランダ1部で珍事 選手と敵将の“ひと悶着”に海外注目「痛がり方がまるで子ども」

海外サッカー、オランダ1部エールディヴィジは現地時間12日、FCフローニンゲンとエメンの一戦が行われ、1-1で引き分けだった。この試合で、FCフローニンゲンのダニー・バイス監督が相手選手とひと悶着。スローインのボールを巡って首を掴んだ実際の映像を海外メディアが公開すると、ファンからは「痛がり方がまるで子ども」「許されない」などと反響が寄せられている。

相手チームの選手と言い争うダニー・バイス監督【写真:Getty Images】
相手チームの選手と言い争うダニー・バイス監督【写真:Getty Images】

FCフローニンゲンのバイス監督が注目の的に

 海外サッカー、オランダ1部エールディヴィジは現地時間12日、FCフローニンゲンとエメンの一戦が行われ、1-1で引き分けだった。この試合で、FCフローニンゲンのダニー・バイス監督が相手選手とひと悶着。スローインのボールを巡って首を掴んだ実際の映像を海外メディアが公開すると、ファンからは「痛がり方がまるで子ども」「許されない」などと反響が寄せられている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 時間がない中で揉めてしまった。1-1の同点で迎えた後半アディショナルタイム。ラインを割ったボールをバイス監督がキャッチした。スローインのため、エメンのDFグレン・バイルが急ぎこれを奪おうとしたのだが、接近しすぎたのかボールはポトリ。すると次の瞬間、なぜかバイス監督がバイルの首に手をかけたのだった。

 投げ飛ばすという感じではなかったものの、バイルは背中から転倒。首を押さえて痛そうにアピールしている。実際の映像を米放送局「ESPN」オランダ版が公開。文面に「ダニー・バイスはここで何を?」とつづって投稿した。

 海外ファンからは「本当に殴られていたなら立ち上がれないでしょ」「ワハハハ、うまくやった」「ネイマールみたい。自分が選手なら死ぬほど恥ずかしい」「なんで倒れたの?」「これは許されない」「エメンの選手ダサイ。飛び方も変だし痛がり方もまるで子ども。UFCでも行けば」「もっと力強く倒すべきだったね」「お見事!!!」「フローニンゲンはとんでもないクラブだな」などと様々な反響が寄せられている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集