[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 【名珍場面2017】羽生結弦、リンクが黄色く染まった? 演技後の「プーさんの海」現象が米話題

【名珍場面2017】羽生結弦、リンクが黄色く染まった? 演技後の「プーさんの海」現象が米話題

2017年のスポーツ界を沸かせ、記憶に残った様々なシーンを連日にわたって振り返る「名珍場面2017」。今回は10月にフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ・ロシア大会に出場した羽生結弦(ANA)の「“プーさんの海”現象」。今季のGP初戦で演技後に投げ込まれたプーさんでリンクが黄色く染まり、その様子を海外メディアが動画付きで公開。「プーさんの雨が降り注いだ」と紹介するなど、話題を呼んだ。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

「スポーツ界の名珍場面総集編」…10月のGPロシア杯で演技後の“絶景”が話題

 2017年のスポーツ界を沸かせ、記憶に残った様々なシーンを連日にわたって振り返る「名珍場面2017」。今回は10月にフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ・ロシア大会に出場した羽生結弦(ANA)の「“プーさんの海”現象」。今季のGP初戦で演技後に投げ込まれたプーさんでリンクが黄色く染まり、その様子を海外メディアが動画付きで公開。「プーさんの雨が降り注いだ」と紹介するなど、話題を呼んだ。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 一瞬にして、銀盤が黄色く染まっていった。10月、GPファイナルのショートプログラム(SP)。ショパンの「バラード第1番」の音色に合わせて演じ切り、最後に渾身のポーズを決めた。一斉に降り注ぐ喝采。日本からも多くのファンが詰めかけた客席に頭を下げると、次の瞬間、黄色いぬいぐるみが降り注いだ。ディズニーキャラクターの「くまのプーさん」だった。

 その様子は、まるで雨が降っているかのようだった。あっという間にリンクは様変わり。あまりの多さに、拾い上げるフラワーボーイ&ガールも懸命な様子。なんとかすべてを回収し、ようやくリンクは元通りの光景に戻っていったが、ある意味、羽生らしい光景に海外メディアも注目したのだった。

「プーさんの海」現象を、米スケート専門メディア「icenetwork」は「その直後、プーさんが宙を舞っている」と公式ツイッターに動画付きで紹介。映像を見ると、瞬く間に100~200個はあろうかという数が投げ込まれている。映像を見た海外のファンも「プーさんの雨が降り注いでいる」と驚いた声も上がっていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー