[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

逆転V小祝さくらに1打差2位 惜敗の森田遥は4年ぶりVならず「まずは悔しいです」

女子ゴルフの今年初戦・ダイキンオーキッドレディス最終日が7日、沖縄・琉球GC(6561ヤード、パー72)で行われ、首位で出た小祝さくら(ニトリ)が通算14アンダーで逆転優勝を果たした。昨年9月以来、6か月ぶりのツアー通算3勝目。首位で出た森田遥(新英ホールディングス)は1打差2位でツアー通算2勝目を逃した。

2位の森田遥(右)と優勝した小祝さくら【写真:Getty Images】
2位の森田遥(右)と優勝した小祝さくら【写真:Getty Images】

今年初戦ダイキンオーキッドレディス最終日

 女子ゴルフの今年初戦・ダイキンオーキッドレディス最終日が7日、沖縄・琉球GC(6561ヤード、パー72)で行われ、首位で出た小祝さくら(ニトリ)が通算14アンダーで逆転優勝を果たした。昨年9月以来、6か月ぶりのツアー通算3勝目。首位で出た森田遥(新英ホールディングス)は1打差2位でツアー通算2勝目を逃した。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 森田はあと一歩だった。15番は左の池に入れて絶体絶命となったが、なんとかボギー。17番のバーディーで同じ最終組の小祝に並ぶ首位に浮上した。しかし、最終18番で小祝がバーディーを奪い、森田は2017年8月以来3年7か月ぶりの2勝目には届かず。5バーディー、4ボギーの13アンダーで終え、最終日を振り返った。

「まずは悔しいですね。でも、結構自信がついたので来週、再来週に向けて冷静にいけたらと思います。雨が凄かったので、風の計算よりも雨の計算がメインだった。そこが課題かなと思います。ボギーが4番のパー5と15番のパー4で、両方ともダボになってもおかしくない。(ボギーになり)そこは自分の中でも評価したい」

 2017年に初優勝し、賞金ランク13位にも入った実力者。2019年大王製紙エリエールレディスは第3日を終えて首位に立ったが、渋野日向子(サントリー)に優勝を譲った。昨年は13試合のうち10試合で予選落ち。苦難の年を乗り越えて掴んだ2位で自信がついた。

 次週は明治安田生命レディスに出場。香川・高松市の24歳は「順位を見て、やってきたことが間違っていないと実感できた。ジュニアの時から高知の土佐カントリークラブで回っていたので“地元感”があります」と活躍を目指す。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集