[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

未来のモンスター候補!? 18歳FWの“カンフーキック弾”に海外絶賛「なんてこった」

海外サッカーで18歳ストライカーが華麗なシャペウから最後は、豪快なカンフーキック弾を炸裂。まるで曲芸のような一撃の瞬間を、海外メディアが「なんて素晴らしいゴールだ!」と動画付きで紹介。ファンを「カラテだ」「なんて怪物なんだ」と仰天させている。

アーセナルを経て現在はヨングPSVでプレーするマレン【写真:Getty Images】
アーセナルを経て現在はヨングPSVでプレーするマレン【写真:Getty Images】

16歳でアーセナルに引き抜かれた18歳マレン、シャペウから豪快弾に騒然「なんて怪物だ」

 海外サッカーで18歳ストライカーが華麗なシャペウから最後は、豪快なカンフーキック弾を炸裂。まるで曲芸のような一撃の瞬間を、海外メディアが「なんて素晴らしいゴールだ!」と動画付きで紹介。ファンを「カラテだ」「なんて怪物なんだ」と仰天させている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 ピッチに武道家が紛れ込んでいるかのようたった。仰天のゴールを炸裂させたのは、オランダのヨングPSVの18歳ストライカー、ドニエル・マレンだ。

 22日(日本時間23日)に行われたドルトレヒト戦、後半28分だった。中盤から裏への浮き球のパスが送られ、これに反応したのがマレンだ。エリア境界線の左サイドでダイレクトでトラップ。チェックに来た相手DFに対し、ボールを地面に落とすことなく蹴り上げる「シャペウ」で、相手の頭上を越えて華麗にかわした。そして、ボールはワンバウンドしてGKと1対1の状況になった。

 ここでマレンはとんでもない動きを見せた。跳ねたボールにタイミングを合わせ、飛び上がると、空中で体に反動を一度つけるようにして左足を振った後、体を斜めに傾けながら右足でボールを叩いた。至近距離から“カンフーキック”で放たれたシュートにGKも反応することができず、ボールはファーサイドに豪快に突き刺さった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集