[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみと8強で激突、シェイはどんな選手? コーチが「普通ではない」と驚く逸話

テニスの全豪オープンは16日、女子シングルス準々決勝が行われる。世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)は2年ぶりの4強進出をかけて、世界ランク71位のシェイ・スーウェイ(台湾)と対戦する。ダブルス1位の35歳はどんな選手なのだろうか。驚きのエピソードを同選手のコーチが明かしている。

大坂なおみ(左)とシェイ・スーウェイ【写真:AP】
大坂なおみ(左)とシェイ・スーウェイ【写真:AP】

準々決勝で対戦、マクナミーコーチが明かすシェイの逸話

 テニスの全豪オープンは16日、女子シングルス準々決勝が行われる。世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)は2年ぶりの4強進出をかけて、世界ランク71位のシェイ・スーウェイ(台湾)と対戦する。ダブルス1位の35歳はどんな選手なのだろうか。驚きのエピソードを同選手のコーチが明かしている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 シェイの素顔を明かしているのは、ポール・マクナミーコーチだった。WTA公式メディア「WTAインサイダー」のツイッターでは、様々なエピソードが明かされている。

 マクナミーはシェイについて「スーウェイはオンリーワン。練習で集中しているときもあれば、全くモチベーションがないときもある。彼女が2、3回ボールを打って、上手くいかなければ、その日はそれで辞めてしまうこともあった」と意外にも気まぐれな性格だと明かしている。

 一方で技術については「彼女はとても精確にプレーする。ボールの方向を彼女ほど上手く変えられる選手はいない。どちらから来ようが関係ない。彼女は両方に対応できる」と説明。具体的なエピソードとして、「ある日、彼女は2球連続で3メートル程外した。エンドが変わっても、ボールを大きく外し続けた。これはスーウェイじゃない。彼女は通常であればミリ単位で外すからだ」とコメントしている。

 精確なショットを武器とするシェイ。過去には大坂も苦しめられたが、同コーチはさらに驚くべき逸話を明かしている。

「それで、彼女がストリングの壊れたラケットでプレーしていることに気付いた。文字通り、壊れたストリングでプレーしていたんだ」

 なんと長期間にわたって、ストリング(ガット)を張り替えることなく、プレーを続けていたのだという。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集