[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

笑撃! 英国で生まれた“絶対に逃げてはいけない競馬”にファン仰天「酷いレースだ」

英国の競馬で生まれた笑撃の珍レースが反響を広げている。ゲートを飛び出した全馬がハナに立ちたがらず、譲り合うような展開に。まさかの超スローペースとなったシーンを英メディアが報じ、話題を呼んでいたが、ファンからも「酷いレースだ」「何これ(笑)?」「ロバのレース」などの声が上がっている。

英国の競馬で起きた超スローペースが話題を呼んでいる(写真はイメージです)
英国の競馬で起きた超スローペースが話題を呼んでいる(写真はイメージです)

英ニューカッスル競馬場の珍レースが反響拡大、「ロバのレース」の声

 英国の競馬で生まれた笑撃の珍レースが反響を広げている。ゲートを飛び出した全馬がハナに立ちたがらず、譲り合うような展開に。まさかの超スローペースとなったシーンを英メディアが報じ、話題を呼んでいたが、ファンからも「酷いレースだ」「何これ(笑)?」「ロバのレース」などの声が上がっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 “絶対に逃げてはいけない競馬”状態だ。舞台はニューカッスル競馬場で6頭立てで行われた3300メートルの長距離戦。英専門メディア「アット・ザ・レーシーズ」公式ツイッターが公開しているのは、そのスタート直後の映像だ。スタートからどの馬もハナに立とうとせず、各馬の鞍上が手綱を抑え、周りを牽制する。全馬ほぼキャンター状態。1頭はほかの馬に譲ろうと、大きく外に膨らんだ。なんとも不思議なシーンだ。

 結局、レースは進み、最後の直線は横一線の追い比べとなり、6番手にいたブラックミンスターが馬群を割って抜け出し、先頭でゴール。表示された速報タイムは4分44秒42だった。英紙「ザ・サン」などが取り上げ、話題を呼んだレースだったが、映像を「一斉にスタート! したと思う…」と紹介した「アット・ザ・レーシーズ」の投稿にも英ファンから多くの反響が寄せられている。

 コメント欄には「冗談だろ」「なんてこった」「酷いレースだ」「何これ(笑)?」「ロバのレース」「クレイジー」「先頭の馬リードしたくなさそう」「このレース終えるのにどれくらいかかったんだろう…」「馬はキレてたんだろうね(笑)」などの声が続々。欧州は調教師の指示が日本より強いとされるが、それを差し引いてもめったに見られないレースであることには違いない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集