[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

球団の期待の表れ? ひと桁の「5」、エース格「11、18」も…12球団ドラ1の背番号は

背番号に込められた球団のメッセージ…“第2の顔”を自分色に染め、躍動できるか

 背番号で最も大きな話題を呼んだのが、日本ハム・清宮の「21」だろう。高校生史上最多タイの7球団が競合した怪物スラッガーは「1」「11」など、発表前から様々な憶測を呼んでいたが、意外にも投手番号のイメージが強い「21」になった。

 主力級を表す一桁を唯一着けるのは、ロッテ・安田の「5」。高校野球ではU-18侍ジャパン高校日本代表で清宮らとクリーンアップを形成。未来の大砲候補の期待を表すように、球団では03年の西岡剛の「7」以来、15年ぶりの高卒野手一桁となった。

 そのほかの野手では、清宮、安田とともに高校BIG3と呼ばれた広島・中村は、高校の先輩でもある巨人の正捕手・小林が着ける「22」。強打の捕手、ヤクルト・村上はかつての巨人・松井秀喜氏、オリックスT-岡田ら強打者の印象が根強い「55」。それぞれ球団のメッセージがうかがえる。

 投手に目を移すと、阪神・馬場は「18」、DeNA・東は「11」、西武・斉藤は「19」と各球団のエース格が着けるナンバーに決定。その重みに負けず、球団を背負う投手になってもらいたいところだ。

 各選手、球団の期待を担って託されたナンバー。“第2の顔”を一日も早く自分色に染め、グラウンドで躍動することをファンも球団も願っている。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集