[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦が5年ぶり5度目の日本一 大河ドラマ曲で319.36点、世界選手権代表も当確

フィギュアスケートの全日本選手権は26日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位だった五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)が合計319.36点をマーク。新プログラム「天と地と」を演じ、2015-16シーズン以来、5年ぶり5度目の優勝を果たした。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

前日SPが320日ぶり実戦リンク、最終滑走で観客魅了

 フィギュアスケートの全日本選手権は26日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位だった五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)が合計319.36点をマーク。新プログラム「天と地と」を演じ、2015-16シーズン以来、5年ぶり5度目の優勝を果たした。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 長野の地で、羽生が日本一の栄誉を掴んだ。宇野昌磨(トヨタ自動車)、鍵山優真(星槎国際高横浜)に続き、24番目の最終滑走で登場。戦国武将・上杉謙信が主役のNHK大河ドラマを基にした新フリー演目で、和テイストの壮大で勇ましい音色が響く中、前日のSPに続いて観客を魅了した。

 今大会はSP、フリー共に新プログラムで臨んだ。25日はアップテンポなロックナンバー「Let Me Entertain You」を熱演。黒のレザーパンツに、ゴールドの装飾がなされた黒のジャケット風衣装で登場し、ジャンプはいずれも成功。スピンの1つが無得点とジャッジされたが、それでも103.53点を記録していた。

 前日のSPが2月の四大陸選手権以来、320日ぶりの実戦リンクだった。来年3月にスウェーデン・ストックホルムで開催される世界選手権代表も当確。26歳が健在ぶりを見せつけた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集