[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

敗者がロープ外に消えた 米ヘビー級で起きた衝撃KOにファン戦慄「落ちずに済んで…」

米ボクシングで衝撃KOが生まれた。テキサス州で19日(日本時間20日)に行われたヘビー級10回戦でフランク・サンチェス(米国)がジュリアン・フェルナンデス(メキシコ)に7回途中TKO勝ち。最後は強烈な右ストレートに失神しかけたフェルナンデスが倒れ込んだロープの隙間をすり抜け、リング外へ。戦慄の決着を米スポーツチャンネル「DAZNボクシング」公式インスタグラムが動画付きで公開すると、「凄い試合だ」「ヤバイな」「この右は殺人兵器だ」とファンに衝撃が走っている。

フランク・サンチェス【写真:Getty Images】
フランク・サンチェス【写真:Getty Images】

カネロ前座のヘビー級で驚きの決着、DAZNボクシングが決定的瞬間を公開

 米ボクシングで衝撃KOが生まれた。テキサス州で19日(日本時間20日)に行われたヘビー級10回戦でフランク・サンチェス(米国)がジュリアン・フェルナンデス(メキシコ)に7回途中TKO勝ち。最後は強烈な右ストレートに失神しかけたフェルナンデスが倒れ込んだロープの隙間をすり抜け、リング外へ。戦慄の決着を米スポーツチャンネル「DAZNボクシング」公式インスタグラムが動画付きで公開すると、「凄い試合だ」「ヤバイな」「この右は殺人兵器だ」とファンに衝撃が走っている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 まさかの決着に衝撃が走った。7回、サンチェスがコーナー付近にフェルナンデスを追い込むと、強烈なストレートが顔面にヒット。足元がぐらつく相手に対し、さらにワンツーを浴びせて圧力をかけた。すると、次の瞬間だ。気を失いかけたのか、フェルナンデスは崩れ落ちるようにロープにもたれると、仰向けのまま隙間をすり抜けた。完全にロープ外に体が飛び出したが、リングに上がる階段部分に倒れて事なきを得た。

 試合は審判が止めてサンチェスのTKO勝ち。フェルナンデスは意識が朦朧とした様子だった。衝撃的な幕切れの瞬間を「DAZNボクシング」公式インスタグラムが「フランク・サンチェスが相手をロープ外へ」と動画付きで公開すると、ファンも「最初のパンチがアメージング」「クレイジーだ」「凄い試合だ」「ヤバイな」「台がそこにあって落ちずに済んだ彼は本当にラッキーだったね」「なんてKOだ!」「この右は殺人兵器だ」と驚きの声を上げ、衝撃が走った様子だった。

 キューバ出身の28歳サンチェスはこれでデビュー以来18戦17勝(13KO)1無効試合。カネロことサウル・アルバレス(メキシコ)の前座で行われた一戦とあって、センセーショナルな幕切れが注目を浴びていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集