[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

首位・渋野日向子、“有名人の苦労”に米メディア注目「彼女は急な名声と戦った」

女子ゴルフの海外メジャー最終戦・全米女子オープン第2日が11日(日本時間12日)、米テキサス州チャンピオンズGCで行われ、1打差の2位で出た渋野日向子(サントリー)が6バーディー、2ボギーの67で回り、通算7アンダーで3打差の単独首位に浮上した。海外メジャー2勝目が期待される中、米メディアは「マスクをしても、気づかれずに遠くへ行くことができない」と日本で有名人となった渋野の苦労に注目している。

通算7アンダーで3打差の単独首位に浮上した渋野日向子【写真:AP】
通算7アンダーで3打差の単独首位に浮上した渋野日向子【写真:AP】

全米OPで単独首位浮上の渋野日向子に米メディア「彼女は急な名声と戦った」

 女子ゴルフの海外メジャー最終戦・全米女子オープン第2日が11日(日本時間12日)、米テキサス州チャンピオンズGCで行われ、1打差の2位で出た渋野日向子(サントリー)が6バーディー、2ボギーの67で回り、通算7アンダーで3打差の単独首位に浮上した。海外メジャー2勝目が期待される中、米メディアは「マスクをしても、気づかれずに遠くへ行くことができない」と日本で有名人となった渋野の苦労に注目している。

【注目】新天地で活躍中! 久保建英の見事な守備からヘタフェが開始20秒で先制する動画はこちら

 米専門局「ゴルフチャンネル」は「ヒナコ・シブノが全米女子オープンで3打差のリードを奪い、2度目のメジャー制覇へ」の見出しで記事を掲載。勢いではなく堂々と実力でここまで来たことを強調しているようだ。

「ヒナコ・シブノに“シンデレラ”のニックネームはもう必要ない。しかし、67の4アンダーを記録し、全米女子オープンの週末に向けて3打差のリードを得た日本人スターの金曜日の笑顔は、今まで以上に明るいものだった」

 昨年8月、初めての海外ツアーで全英女子オープンを制した。同局は「2019年の夏に急に有名になった」と当時の快挙を振り返り、「スマイリング・シンデレラ」の愛称を紹介。渋野自身が実力や経験不足を考慮し、米ツアーではなく日本ツアーでのプレーを選んだ経緯を伝えた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集