[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥に新展開? “山中の因縁”ネリ陣営から挑戦状「対戦の準備している」

井上尚弥に新展開? “山中の因縁”ネリ陣営から挑戦状「対戦の準備している」

ボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)が、“山中因縁”のチャンピオンから挑戦状を叩きつけられた。WBC世界バンタム級前王者の山中慎介(帝拳)相手にTKO勝ちを収めながら、試合前のドーピング検査で陽性反応を示したルイス・ネリ(メキシコ)陣営が2018年に対戦を熱望していることを明らかにしている。ESPNスペイン語版が報じた。

“疑惑”の王者、陣営が山中との再戦後に対戦歓迎「ネリがもう一度勝利したらイノウエと…」

 ボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)が、“山中因縁”のチャンピオンから挑戦状を叩きつけられた。WBC世界バンタム級前王者の山中慎介(帝拳)相手にTKO勝ちを収めながら、試合前のドーピング検査で陽性反応を示したルイス・ネリ(メキシコ)陣営が2018年に対戦を熱望していることを明らかにしている。ESPNスペイン語版が報じた。

「モンスター」の対戦候補に、まさかの名前が浮上した。ルイス・ネリだ。

 ネリは8月のタイトル戦で山中を下したが、試合前のドーピング検査で筋肉増強剤に似た性質を持つジルパテロールに陽性反応が出たことをWBCが発表。ネリ側は「禁止薬物はメキシコで食べていた肉に混入していた」と主張し、WBCは王座を剥奪しない代わりに山中との再戦を命じていた。

「神の左」を持つ山中とのリベンジマッチに臨むことになるネリ。しかし、記事によると、プロモーターを務めるサンフェル社のフェルナンド・ベルトラン氏は「VS山中」の先を見据えているという。

「ルイ・ネリはサンフェル社の現在と未来にとっての鍵となるファイターの1人だった。彼はいい2017年を過ごしたが、2018年はもっといい年になることに疑いを抱いていない。ヤマナカとの2戦目の交渉を待っている。我々は高い確率で日本に行くことになるだろう」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー