[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

20歳古江彩佳、3週連続Vへ2位浮上 首位・渋野日向子に肉薄「2イーグルはラッキー」

女子ゴルフの2020年国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの第2日が27日、宮崎CC(6543ヤード、パー72)にて無観客で行われた。首位と4打差の15位で出た20歳の古江彩佳(フリー)は、2イーグル、4バーディー、2ボギーの66で回って通算7アンダー。ホールアウト時点で首位を走る渋野日向子(サントリー)に1打差の暫定2位に浮上し、ツアー通算5勝目となる3週連続優勝を視界に捉えた。

古江彩佳【写真:Getty Images】
古江彩佳【写真:Getty Images】

2020年国内ツアー最終戦第2日、古江彩佳は勝てば最年少3週連続V

 女子ゴルフの2020年国内ツアー最終戦・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの第2日が27日、宮崎CC(6543ヤード、パー72)にて無観客で行われた。首位と4打差の15位で出た20歳の古江彩佳(フリー)は、2イーグル、4バーディー、2ボギーの66で回って通算7アンダー。ホールアウト時点で首位を走る渋野日向子(サントリー)に1打差の暫定2位に浮上し、ツアー通算5勝目となる3週連続優勝を視界に捉えた。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 古江の勢いが止まらない。11番パー5では、残り17ヤードの第3打をバンカーから入れてイーグル。13番パー5でも残り32ヤードの第3打をバンカーから入れ、2つ目のイーグルだ。アプローチが冴えわたり「イーグル2つはラッキー」と笑顔。一時首位に浮上したが、最終18番でボギー。ラウンド後のオンライン会見ではこう振り返った。

「バンカーは見えていなくて、乗ればいいかなというくらいで打ったので本当にラッキー。13番も通り過ぎていたら長いパットが残っていた。両方とも本当にラッキーです。1ラウンドに2イーグルは覚えてないけど、今までないと思います。ショットが昨日よりまとまってくれていた。バーディーパットを打つ回数も多かったし、そこがスコアにも繋がった」

 2000年度生まれのプラチナ世代と呼ばれる学年。昨秋にツアーでアマチュア優勝を達成してプロ転向すると、9月に2勝目を挙げた。さらに前々週から2連勝と結果を残している20歳。全美貞、鈴木愛に続く史上3人目の3週連続優勝を20歳で達成すれば最年少記録だ。

 優勝の可能性については「まだまだわからないです」と冷静。残り2日へ「どうなるかわからないコース。1打、1打集中して回れたらと思います。トップにいる選手が飛距離のある選手。スコアが出やすい人が多いと予想しているので、自分は自分でやってきたい」と気を引き締めた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集