[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥に「いい流れで続きたい」 京口紘人、コロナ禍の国内初世界戦へ計量パス

ボクシングのWBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(ワタナベ)が2日、同級10位タノンサック・シムシー(タイ)との3度目の防衛戦(3日・インテックス大阪)に向け、大阪市内のホテルで前日計量に臨んだ。リミット48.9キロの階級で京口は48.8キロ、シムシーは48.7キロでパス。決戦の準備が整った。

計量パスした京口紘人【写真:浜田洋平】
計量パスした京口紘人【写真:浜田洋平】

世界戦でコロナ禍に海外選手を招聘&有観客興行は世界初

 ボクシングのWBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(ワタナベ)が2日、同級10位タノンサック・シムシー(タイ)との3度目の防衛戦(3日・インテックス大阪)に向け、大阪市内のホテルで前日計量に臨んだ。リミット48.9キロの階級で京口は48.8キロ、シムシーは48.7キロでパス。決戦の準備が整った。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 京口が自身のYouTubeチャンネルで試合を生配信するのは国内初の試み。国内男子では今年初の世界戦。新型コロナウイルスが感染拡大して以降、海外では無観客で興行が開催されているが、有観客かつ海外選手を招聘して行うのは世界初だ。計量前に行われた調印式で京口は「完勝することが一番のテーマ。相手の良い場面をなくして、自分のパンチを当てて結果的にKOに繋げたい」と意気込んだ。

 前日にはWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が米ラスベガスでWBO同級1位ジェイソン・マロニー(フィリピン)に7回KO勝ち。鮮烈なベガスデビューを飾った。同じ1993年生まれで親交のある京口は「日本で一番勢いがあるというか、世界中で注目されたボクサー。同級生なので刺激も受けるし、いい流れで続きたい」と勝利を誓った。

 コロナ禍のため、計量後に囲み取材をすることなく隔離に入った。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集