[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

16歳トルソワは「ライオンの子」 重鎮タラソワ氏がロシア杯Vを称賛「失敗を恐れない」

フィギュアスケートのロシア杯第2戦がモスクワで開催され、11日の女子フリーでアレクサンドラ・トルソワが164.82点をマーク。ショートプログラム(SP)首位だった14歳カミラ・ワリエワ(ともにロシア)を逆転し、合計240.59点で優勝した。SPではトリプルアクセルにも挑戦したトルソワを、重鎮タチアナ・タラソワ氏が「ライオンの子のよう」と称賛しているという。地元メディアが報じている。

アレクサンドラ・トルソワ【写真:Getty Images】
アレクサンドラ・トルソワ【写真:Getty Images】

ロシア杯第2戦で逆転優勝、SPではトリプルアクセルに挑戦

 フィギュアスケートのロシア杯第2戦がモスクワで開催され、11日の女子フリーでアレクサンドラ・トルソワが164.82点をマーク。ショートプログラム(SP)首位だった14歳カミラ・ワリエワ(ともにロシア)を逆転し、合計240.59点で優勝した。SPではトリプルアクセルにも挑戦したトルソワを、重鎮タチアナ・タラソワ氏が「ライオンの子のよう」と称賛しているという。地元メディアが報じている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 トリプルアクセルに挑戦したSPでは3位だったトルソワ。フリーでは演目「ロミオとジュリエット」を見事に滑り切った。冒頭の4回転ルッツにミスが出たものの、続く4回転―3回転の連続トウループは成功。その後も転倒する場面はあったものの、単発の4回転トウループも成功させるなどしてフリー全体トップの得点を叩き出した。

 ロシアメディア「championat.com」は、トルソワの演技を称賛するロシアの重鎮タチアナ・タラソワ氏が国営放送に語ったコメントを紹介。16歳の天才ジャンパーについて「トルソワはその手足でリンクにつかまるライオンの子のようです」と、辛抱強く目標に向かう様をライオンに例えたという。

 タラソワ氏は、トルソワのSPの演技について「彼女は自分に打ち勝ち、トリプルアクセルを跳びました。技術的に正確ではなくても、転倒せずこらえました」と高難度ジャンプに挑んだことを評価。「彼女は歓喜を呼び起こします。4回転ジャンプに向かい、失敗を恐れない素晴らしい少女です」とも話している。

 また、同氏はSPの表現力についても言及。「単に手を上げたりおろしたり、視線を変えているわけではありません。私は彼女がいかに音楽とともにいるか、に良い印象を持ちました。彼女と音楽が一体となっています」と称賛している。4回転を大きな武器としてきたトルソワだが、それ以外の部分でも実力をつけてきているとタラソワ氏は感じているようだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集