[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

40歳元王者の二段蹴り炸裂 36秒KOに海外衝撃「5回は見直した」「マニアにとって最高」

ポーランドの総合格闘技(MMA)団体「KSW」で生まれた、鮮やかな秒殺KO劇が海外で話題となっている。現地時間10日のミドル級タイトルマッチで、40歳の元王者マメッド・ハリドヴ(ポーランド)の二段蹴りが炸裂。王者スコット・アスカム(英国)をわずか36秒で下した鮮やかな一撃の動画を米メディアが公開すると、海外ファンから「5回は見直した」「素晴らしいショットだ」などと反響が寄せられている。

40歳マメッド・ハリドヴ(左)が鮮やかな二段蹴りでKO勝ちした(画像は米スポーツ専門局「ESPN」のMMA公式ツイッターより)
40歳マメッド・ハリドヴ(左)が鮮やかな二段蹴りでKO勝ちした(画像は米スポーツ専門局「ESPN」のMMA公式ツイッターより)

ポーランドで生まれた華麗なKO劇に実況も興奮「ワァァァァオ!!」

 ポーランドの総合格闘技(MMA)団体「KSW」で生まれた、鮮やかな秒殺KO劇が海外で話題となっている。現地時間10日のミドル級タイトルマッチで、40歳の元王者マメッド・ハリドヴ(ポーランド)の二段蹴りが炸裂。王者スコット・アスカム(英国)をわずか36秒で下した鮮やかな一撃の動画を米メディアが公開すると、海外ファンから「5回は見直した」「素晴らしいショットだ」などと反響が寄せられている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 わずか36秒で試合が決した。試合開始早々、パンチを繰り出して前に出るハリドヴ。と、次の瞬間だ。前方に勢いよく飛び上がると、左足の反動を活かして二段蹴り。振り上げられたキックは、右足が伸びきったところでアスカムの顔面に炸裂した。距離感バッチリの一撃に、王者はたまらず後方に倒れる。すかさず拳を振り下ろすハリドヴをレフェリーが止め、40歳の王座返り咲きが決まった。

 実況席も思わず「ワァァァァオ!!」などと興奮の声をあげた実際のKOシーンを、米スポーツ専門局「ESPN」のMMA公式ツイッターが公開。文面には「マメッド・ハリドヴは週末、空中を舞いながら見事なキックを決めた」とつづっている。また、米放送局「CBSスポーツ」は「もしかすると年間最高KOにノミネートされたかもしれない」などと注目している。

 投稿に、海外ファンからは「なんて美しいキックなんだ」「5回は見直した」「40歳だけどいまだ野獣」「素晴らしいショットだ」「このキックを40歳がやるなんて驚きだ」「KOマニアたちにとって最高の試合だった」「ただただ驚き」などと反響が寄せられている。直近の試合は3連敗中だったが、2010年以降15連勝を記録するなどプロ通算35勝7敗2分を誇るレジェンド。久々の勝利で見るものを惹きつけていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集