[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

演技?ファウル? レブロンのド迫力ダンクに米議論「押してる」「良い判定だ」

米プロバスケットボール(NBA)は6日(日本時間7日)、プレーオフ・ファイナル第4戦が行われ、レイカーズが102-96で勝利し優勝に王手をかけた。エース、レブロン・ジェームズが28得点、12リバウンド、8アシストと大車輪の活躍。注目を集めているのは、第1クオーターで披露した豪快ダンクだ。米メディアが動画を公開しているが、このプレーをめぐって議論が発生している。

28得点、12リバウンド、8アシストと大車輪の活躍を見せたレイカーズのレブロン・ジェームズ【写真:AP】
28得点、12リバウンド、8アシストと大車輪の活躍を見せたレイカーズのレブロン・ジェームズ【写真:AP】

レブロンがヒーローを吹き飛ばして決めたダンクが議論の的に

 米プロバスケットボール(NBA)は6日(日本時間7日)、プレーオフ・ファイナル第4戦が行われ、レイカーズが102-96で勝利し優勝に王手をかけた。エース、レブロン・ジェームズが28得点、12リバウンド、8アシストと大車輪の活躍。注目を集めているのは、第1クオーターで披露した豪快ダンクだ。米メディアが動画を公開しているが、このプレーをめぐって議論が発生している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 ド派手に決めた。第1クオーター、残り6分の場面。相手のパスをカットすると一気に持ち上がる。懸命にディフェンスに来たヒートのガード、タイラー・ヒーローを吹き飛ばしながら飛び上がり、豪快にリングに両手でたたきつけた。

 レブロンらしいド迫力のダンクシーンを、米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」は公式インスタグラムで「レブロンがヒーローを圧倒」と添えて動画付きで公開。するとこのプレーに対して、米ファンの間では議論が起きている。

 ヒーローを吹き飛ばしたレブロンのファウルではないか、という声が上がっているのだ。「オフェンシブファウルだ」「押してるじゃん」「レブロンは演技していいのにヒーローはだめなのか?」「バトラーは同じ事カルーソにやってファウル取られた」などとコメントが集まっている。

 一方で、「なんて演技だ」「審判がファウル取らなくて良かった」「良い判定だ」と吹き飛ばされたのはヒーローの演技だと指摘する声も。投稿には1万件を超えるコメントがつけられているが、意見は半々に分かれている。

 それもレブロンにとっては関係のないこと。レイカーズ10年ぶりのファイナル制覇へ向けて突き進むだけだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集