[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

21歳原英莉花、7バーディーで首位独走! 同世代・小祝に4打差でメジャー初V王手

女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープンが3日、福岡・ザ・クラシックGC(6761ヤード・パー72)にて3日目が行われ、2位から出た原英莉花(日本通運)は7バーディー、1ボギーの66で回り、通算12アンダーで単独首位に浮上した。首位から出た小祝さくら(ニトリ)は73とスコアを落とし、8アンダーで4打差の2位に後退した。

原英莉花【写真:Getty Images】
原英莉花【写真:Getty Images】

日本女子オープン3日目

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープンが3日、福岡・ザ・クラシックGC(6761ヤード・パー72)にて3日目が行われ、2位から出た原英莉花(日本通運)は7バーディー、1ボギーの66で回り、通算12アンダーで単独首位に浮上した。首位から出た小祝さくら(ニトリ)は73とスコアを落とし、8アンダーで4打差の2位に後退した。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 まさにムービングデーとも言うべき、バーディーラッシュだ。原はパットが絶好調。1番でバーディー発進を決めると、3番、6番、8番と次々バーディーパットを沈めた。9番では長いパットを沈め、前半だけで5つスコアを伸ばし一気にトップに立った。

 後半も15番で8メートルを沈めると、17番ではチップインバーディーをねじ込み、通算13アンダーまで伸ばした。最終18番では第2打をバンカーに入れ、この日初めてのボギーで終えた。

 一方、3打差の首位でスタートした小祝は1番で2オンに成功。楽々バーディーを奪ったが、4番でボギー。5番ではダブルボギーを叩き後退。それでも11番でバーディーを取り返し、最終18番でチップインバーディー。通算8アンダー。原と4打差で最終日を迎える。

 原はホールアウト後、「いい流れで終始プレーできたと思います。今日はよくラインが見えました。そこにストローク出来たら入るだろうと見えた。いいリズムを持ってプレーできたのがよかった」と振り返り、最終日へ向けては「初めて最終日トップで迎えるんですが、私は今週絶対攻めて行こうと思って初日から攻めている。明日も攻めて戦いたい」と力を込めた。

【3日目終了順位】
-12 原英莉花
-8 小祝さくら
-5 上田桃子
-5 穴井詩
-5 仲宗根澄香
-5 吉本ここね
-5 酒井美紀
-4 テレサ・ルー
-3 菊地絵理香
-3 渡邉彩香
-3 イ・ナリ

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集