[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

車いす退場が「大げさ」と非難 勝者ベルテンスが皮肉「もっと演技を学べば良かった」

テニスの4大大会、全仏オープンは現地時間9月30日、女子シングルス2回戦が行われ、世界ランク8位キキ・ベルテンス(オランダ)が同150位のサラ・エラーニ(イタリア)をフルセットで下し、3回戦進出を決めた。注目を集めたのは試合終了後だ。ベルテンスが身体の不良を訴え車いすに乗せられて退場。エラーニはこれを「大げさ」と非難し、それに対しベルテンスが「彼女は好きなように言える」と反論した。英メディアが報じている。また海外メディアが試合終了後の実際の映像を公開している。

3回戦進出を決めたキキ・ベルテンス【写真:AP】
3回戦進出を決めたキキ・ベルテンス【写真:AP】

敗者エラーニは「からかわれるのは好きじゃない」と不満

 テニスの4大大会、全仏オープンは現地時間9月30日、女子シングルス2回戦が行われ、世界ランク8位キキ・ベルテンス(オランダ)が同150位のサラ・エラーニ(イタリア)をフルセットで下し、3回戦進出を決めた。注目を集めたのは試合終了後だ。ベルテンスが身体の不良を訴え車いすに乗せられて退場。エラーニはこれを「大げさ」と非難し、それに対しベルテンスが「彼女は好きなように言える」と反論した。英メディアが報じている。また海外メディアが試合終了後の実際の映像を公開している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 なんとも後味の悪い幕引きとなった。ベルテンスは激闘を制した瞬間、コートに大の字に寝転んだ。一方のエラーニは自分の荷物をまとめると、不満げに早々にコートから立ち去った。

 ベンチに戻ったベルテンスだったが、そこから立ち上がれない。嗚咽しているような様子で脚や腕のマッサージを受けた後に、車いすに乗せられてコートを後にした。

 だがこの様子にエラーニがかみついた。一体なぜか。英スポーツメディア「スポーツバイブル」は「キキ・ベルテンスが車いすでコートを去った後、怪我のフリと非難される」と題した記事の中で、両者の言い分を紹介している。

 エラーニは試合後の会見で「からかわれるのは好きじゃないわ」と不満を述べたという。またベルテンスについても「彼女は車いすでコートを後にしたけど、今はロッカールームにいるかレストランにいるだろうね」と身体の不良は嘘だったと言わんばかりに反応した。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集