[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“プロじゃない”全米OPの6パット 地元メディアも辛辣「未だに今週のトピックに」

20日(日本時間21日)まで行われた米男子プロゴルフ(PGA)ツアーの海外メジャー・全米オープンで、一つのプレーが問題視されている。第3日の18番、いい加減な様子で6パットを記録したダニー・リー(ニュージーランド)の実際の動画を米メディアが公開。海外ファンの批判が集まっていたが、母国メディアも「未だに今週のホットトピックとなっている」と報じるなど、依然物議を醸している。

ダニー・リー【写真:Getty Images】
ダニー・リー【写真:Getty Images】

ダニー・リーの大荒れにNZメディア「かんしゃくを起こしたことは…」

 20日(日本時間21日)まで行われた米男子プロゴルフ(PGA)ツアーの海外メジャー・全米オープンで、一つのプレーが問題視されている。第3日の18番、いい加減な様子で6パットを記録したダニー・リー(ニュージーランド)の実際の動画を米メディアが公開。海外ファンの批判が集まっていたが、母国メディアも「未だに今週のホットトピックとなっている」と報じるなど、依然物議を醸している。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

“無気力パット”の代償は大きかった。18番グリーン上の第4打。リーは1メートル弱のパットを外すと、続くボギーパットもさらりと打って数十センチオーバーした。今度はしっかりアドレスもとらずにパット。大きく外れると、再びしっかり構えずに打ったのだ。カップの周りを行ったり来たりしたのだ。

 5打目もカップに嫌われ、6パット目でようやくカップイン。18番は「9」として通算13オーバー。実際の動画を米専門メディア「ゴルフ.com」や、米スポーツ専門局「CBSスポーツ」のアダム・シルバースタイン記者がツイッターに公開すると、海外ファンから「プロじゃない」「信じられない」などと批判が集まっていた。

 このニュースを母国メディア「stuff」も「ダニー・リーがバッグを叩き、かんしゃくを起こしたことは未だに今週のホットトピックとなっている」と報じ、未だに話題となり続けているようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集