[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

長友佑都「W杯に出れない」 “第2の母国”イタリア敗退に落胆「ショック…」

サッカー・日本代表DF長友佑都(インテル)が13日(日本時間14日)、ツイッターを更新。イタリア代表がロシア・ワールドカップ(W杯)の出場を逃したことを受け、セリエAでプレーする31歳は「ショック…」と落胆した様子を明かしている。

イタリアが欧州予選PO敗退、ツイッターで胸中つづる

 サッカー・日本代表DF長友佑都(インテル)が13日(日本時間14日)、ツイッターを更新。イタリア代表がロシア・ワールドカップ(W杯)の出場を逃したことを受け、セリエAでプレーする31歳は「ショック…」と落胆した様子を明かしている。

 イタリアは欧州予選プレーオフ第2戦でスウェーデン代表と対戦し、0-0の引き分け。2戦合計0-1で60年ぶりに本大会出場を逃す事態となった。試合後にはW杯で5度メンバー入りし、06年ドイツ大会で優勝しているジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)が代表引退表明するなど、世界に大きな波紋を呼んでいた。

 現在、イタリアでプレーする長友にとっても驚きだったようだ。この日、ツイッターを更新。「イタリア負けた。ワールドカップに出れない」とつづり、「ショック…」と胸中をつづった。チェゼーナ入団以来、インテルを含め、8シーズンをイタリアでプレー。“第2の母国”ともいうべき国だけに、落胆を隠せない様子だった。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集