[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フェデラーを欺く“ヒップトリック”に大反響「何かもがけばご褒美が舞い降りる」

幻惑のプレーに驚きの声「初めて動揺するフェデラーを見た」「次もトライだ!」

 グランドスラム優勝19回を誇るレジェンドを欺いた珍プレーを「テニスTV」は、「フェデラーに対して打つ手がない時、何をした?」と一言添えて動画を紹介。ファンからは驚きのコメントが続々と寄せられた。

「初めて動揺するフェデラーを見た」

「諦めなければならない状況でも、1つ何かもがけばご褒美が舞い降りることもある」

「史上最高への対策が生まれた瞬間」

「魅惑的!」

「よし、次もトライだ!」

 ソックの母国アメリカのテレビ局「FOX4KC」は、「ジャック・ソックのテニスのトリックは強烈な印象を与えた。しかし、試合はロジャー・フェデラーに門前払い」と見出しを打って特集。このゲームこそモノにしたものの、フェデラーの牙城を崩せず4-6、6-7でストレート負けを喫したことに触れ、「アナウンサーは『ショットを打った後、ラリーはもう終わったと諦めたようだ』と実況していたが、その直後にフェデラーがミスしたことで『おお、グッド! 凄いことが起こった!』と興奮。しかし、束の間の喜びで、あっという間にフェデラーに2セットを奪われ、試合は終わった」と報じている。

 “ヒップトリック”は勝利につながらなかったが、ソックはジャンプしながら股抜きショットを放つなどトリッキーなプレーでフェデラーを苦しめ、世界ランク9位の実力を示した。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集