[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、相手も諦めた「サーブ・オブ・ザ・デー」に海外驚愕「ヤバすぎる!」

テニスの4大大会・全米オープンは12日(日本時間13日)、女子シングルス決勝で世界ランク9位の大坂なおみ(日清食品)が同27位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を1-6、6-3、6-3で破り、2年ぶりの優勝を飾った。最終セットの第3ゲームで披露した“鋭角サーブ”を、大会公式は「サーブ・オブ・ザ・デー」に選出。公式SNSで動画付きで公開し、海外ファンから「ヤバすぎるエース!」と反響が集まっている。

大坂のサーブが注目を浴びた【写真:AP】
大坂のサーブが注目を浴びた【写真:AP】

大坂なおみの全米OP優勝、最終セットの一撃に海外驚き「ファンタスティックだ!」

 テニスの4大大会・全米オープンは12日(日本時間13日)、女子シングルス決勝で世界ランク9位の大坂なおみ(日清食品)が同27位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を1-6、6-3、6-3で破り、2年ぶりの優勝を飾った。最終セットの第3ゲームで披露した“鋭角サーブ”を、大会公式は「サーブ・オブ・ザ・デー」に選出。公式SNSで動画付きで公開し、海外ファンから「ヤバすぎるエース!」と反響が集まっている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 リターンは困難を極める一撃だ。最終セット、1-1で迎えた第3ゲーム。大坂は40-15から得意のサーブを打ち込んだ。ゆっくりとトスを上げてラケットを叩きつけるような勢いでスイング。回転のかかったボールはコート左隅に決まった。球速は97マイル(約156キロ)。アザレンカは1歩反応したが、途中で諦めてしまうほど鋭い角度だった。

 動画を公開した大会公式ツイッターは「『サーブ・オブ・ザ・デー』は今大会の覇者 ナオミ・オオサカ、2度目の全米オ-プン優勝おめでとう!」と投稿。海外ファンからは「ファンタスティックだ!」「ナオミ・オオサカ、ブラボー!」「ヤバすぎるエース!」「よくやった」「おめでとう!」と驚きのコメントが集まっている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集