[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

4強大坂なおみ「本当に調子が良かった」 過去全敗の相手に快勝「経験が役立った」

テニスの4大大会・全米オープンは8日(日本時間9日)、女子シングルス準々決勝で世界ランク9位の大坂なおみ(日清食品)が同93位のシェルビー・ロジャース(米国)を6-3、6-4のストレートで下し、優勝した2018年以来、2大会ぶりの4強入りを決めた。

4強入りを決めた大坂なおみ【写真:AP】
4強入りを決めた大坂なおみ【写真:AP】

充実感漂わせる4強入り「今日はずっとポジティブにいられた」

 テニスの4大大会・全米オープンは8日(日本時間9日)、女子シングルス準々決勝で世界ランク9位の大坂なおみ(日清食品)が同93位のシェルビー・ロジャース(米国)を6-3、6-4のストレートで下し、優勝した2018年以来、2大会ぶりの4強入りを決めた。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 過去3戦全敗だったロジャースを寄せ付けなかった。第1セットは第6ゲームで先にブレーク。すぐにブレークバックを許したが、続く第8ゲームはラブゲームで連続ブレーク。ゲームカウント6-3でこのセットを先取した。

 第2セットも第3ゲームでブレーク。このまま相手にブレークを許すことなく押し切り、2年ぶりにセミファイナル進出を決めた。

 試合後のオンコートインタビューでのやり取りは以下の通り。

――試合前、彼女の方が有利だと思っていた。リベンジできた?

「そうなんです。私はこれまでたくさんの経験をしてきた。3年前に敗れた悪夢がありました。でも、今日はずっとポジティブにいられた。そして今日は本当に調子がよかった。どの試合もタフだったけど、今日もそれまでの試合の経験が役立っている」

――足のテーピングについて。

「まあ予防のテーピングです。悪くならないように祈ります」

――次戦(世界ランク41位のジェニファー・ブレイディ)の相手の印象。

「本当に凄い選手。ショットにバラエティーがあるし、性格もいい。ベストを尽くします」

――マスクの名前はジョージ・フロイド。次は?

「まだ準決勝でどの方の名前のマスクにするか決めていない。その日のうちに決める」

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集