[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみは「クリーンで賢い試合をした」 70分での快勝を米解説者も称賛

テニスの4大大会・全米オープンは2日(日本時間3日)、女子シングルス2回戦で世界ランク9位の大坂なおみ(日清食品)が同74位のカミラ・ジョルジ(イタリア)に、6-1、6-2で勝利。5年連続の3回戦進出を決めた。WTA公式サイトでも大坂の快勝をレポート。「クリーンで賢い試合をした」という解説者の言葉を引用して、称賛している。

3回戦進出を決めた大坂なおみ【写真:AP】
3回戦進出を決めた大坂なおみ【写真:AP】

WTA公式サイトが試合をレポート

 テニスの4大大会・全米オープンは2日(日本時間3日)、女子シングルス2回戦で世界ランク9位の大坂なおみ(日清食品)が同74位のカミラ・ジョルジ(イタリア)に、6-1、6-2で勝利。5年連続の3回戦進出を決めた。WTA公式サイトでも大坂の快勝をレポート。「クリーンで賢い試合をした」という解説者の言葉を引用して、称賛している。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 1度もブレークを許さず、わずか70分でジョルジを破った大坂。フルセットの末に日本人対決に勝利した初戦とは一転、付け入るスキのない強さを見せつけた。

 WTA公式サイトは「オオサカが全米オープンでの対戦でジョルジに打ち勝つ」との見出しでレポート。さらにこう続けている。

「試合全体を通してオオサカは、この日コメンテーターを務めたチャンダ・ルビン氏の言葉のように『クリーンで賢い試合』をした」とシングルス通算7勝、ダブルスでは1996年の全豪オープンを制するなど、通算10勝を挙げている名手ルビン氏の言葉を引用し称賛。さらには「14のウィナーと11のアンフォーストエラー、自身のファーストサーブから79%の確率でポイントを得たこと、7回のブレークポイントのチャンスうち4回を成功させたのが非常に印象的だった」とスタッツを紹介しつつ、振り返っている。

 大坂は3回戦では18歳の新星、世界ランク137位マータ・コスチュク(ウクライナ)の挑戦を受ける。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集