[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ケンブリッジ飛鳥、福井のレースは「桐生君のホームなんだろうなと(笑)」 一問一答

陸上のアスリートナイトゲームズイン福井が29日、9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)で開催され、男子100メートル決勝はケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が10秒03(追い風1.0メートル)と自己ベストを更新して初優勝した。予選でもこれまでの自己記録10秒08を上回る10秒05をマーク。決勝では桐生祥秀(日本生命)との競り合いを制し、大会新記録をマークした。

男子100メートル決勝で優勝したケンブリッジ飛鳥(左)と2位の桐生祥秀【写真:荒川祐史】
男子100メートル決勝で優勝したケンブリッジ飛鳥(左)と2位の桐生祥秀【写真:荒川祐史】

アスリートナイトゲームズイン福井で自己ベスト更新V「気持ちよくレースに挑める」

 陸上のアスリートナイトゲームズイン福井が29日、9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)で開催され、男子100メートル決勝はケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が10秒03(追い風1.0メートル)と自己ベストを更新して初優勝した。予選でもこれまでの自己記録10秒08を上回る10秒05をマーク。決勝では桐生祥秀(日本生命)との競り合いを制し、大会新記録をマークした。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 ケンブリッジは優勝の喜びを会見で語るとともに、福井で開催されたレースに対する印象などを述べた。主な一問一答は以下の通り。

――今日のレースを終えた感想を。

「今日は予選から前回に比べて自分の走りに集中できた。決勝の方が足がしっかり出てきた感覚はありました」

――2017年にマークした自己ベスト10秒08を、今日で2度も塗り替えた。

「記録ももちろんそうだし、2017年以降満足いく記録で走れていなくて、大会でも結果を残せていなかった。ハイレベルな大会で優勝できたので嬉しい」

――今日、記録を更新するまでは長かったか。

「長かった。自己ベストを出して、ここからどんどん行けるというところで、故障だったりが続いて、コントロールの効かないところでバランスが崩れてズルズルいってしまった」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集