[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

池江璃花子、594日ぶり復帰タイムに先輩選手が驚愕「はえーっ」「凄いしか言えない」

白血病で長期休養していた競泳・池江璃花子(ルネサンス)が29日、東京都特別水泳大会(辰巳国際水泳場)の女子50メートル自由形で594日ぶりのレースに臨んだ。第5組に登場し、26秒32で同組1着。昨年2月に病を公表から闘病生活を経て復帰を果たし、目標としていたタイムを上回る驚異的レースを見せ、他のスイマーたちも驚いた様子だ。

池江璃花子【写真:AP】
池江璃花子【写真:AP】

東京都特別水泳大会、女子50m自由形で1年7か月ぶり復帰の池江にスイマー驚愕

 白血病で長期休養していた競泳・池江璃花子(ルネサンス)が29日、東京都特別水泳大会(辰巳国際水泳場)の女子50メートル自由形で594日ぶりのレースに臨んだ。第5組に登場し、26秒32で同組1着。昨年2月に病を公表から闘病生活を経て復帰を果たし、目標としていたタイムを上回る驚異的レースを見せ、他のスイマーたちも驚いた様子だ。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 第5組3レーンの池江は、勢いよくスタートを切った。ぐんぐんと攻めると、頭一つ抜き出たまま中盤を通過。後半は他の選手に距離を詰められたが、50メートルを26秒32で泳ぎ、2着の小野田葵(国士舘大)に0秒44差で逃げ切った。ゴール後は会場からは拍手が響いた。

 目標としていた10月2日開幕の日本学生選手権(インカレ)個人種目の派遣標準記録26秒86を突破した。レースを受けて、ロンドン五輪女子200メートル平泳ぎ銀メダル、同100メートル銅メダルの鈴木聡美はツイッターを更新し「まずは、おかえりなさい」と池江のアカウントをつけて投稿した。

 さらに「復帰レースで26″32は本当に凄いよ! 元々泳ぎ方がキレイだから成せるものなのかな? Frド素人が故に凄いとしか言えない…」と記載。専門外の自由形ながらタイムに驚いたようだ。

 五輪2大会連続出場の松本弥生も「璃花子はえーっ」と拍手をする絵文字を添えて投稿。同じ自由形選手としてビックリしたようだ。池江は女子50メートル自由形で24秒21の日本記録を持つ。東京五輪が1年延期となった中、今後は2024年パリ五輪出場を目指している。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集