[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

村田諒太と1勝1敗 ブラントが“大阪決戦”以来1年1か月ぶり再起戦で5回TKO勝ち

ボクシングの前WBA世界ミドル級王者ロブ・ブラント(米国)が22日(日本時間23日)、ミドル級ノンタイトル10回戦でビタリ・コピレンコ(ウクライナ)に5回終了TKO勝ち。村田諒太(帝拳)に敗れ、王座陥落した昨年7月以来となる再起戦を飾った。

ロブ・ブラント【写真:Getty Images】
ロブ・ブラント【写真:Getty Images】

昨年7月に村田に敗れた前王者がノンタイトル戦で復活の第一歩

 ボクシングの前WBA世界ミドル級王者ロブ・ブラント(米国)が22日(日本時間23日)、ミドル級ノンタイトル10回戦でビタリ・コピレンコ(ウクライナ)に5回終了TKO勝ち。村田諒太(帝拳)に敗れ、王座陥落した昨年7月以来となる再起戦を飾った。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 ブラントは長いリーチを生かして攻め続け、5回終了後にコピレンコがギブアップした。18年10月に村田を破り、WBA王座のタイトルを獲得したが、昨年7月に大阪で行われたリターンマッチで敗れ、王座陥落したブラント。今年1月に予定されていた試合は自身の故障で流れ、1年1か月ぶりの再起戦だった。

 コピレンコは村田が昨年12月に戦ったスティーブン・バトラー(カナダ)戦の試合前に来日し、村田のスパーリングパートナーを務めた経験もある。そんな縁ある相手を下し、29歳がまずは復活の第一歩を踏み出した。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集