[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

村田諒太と1勝1敗 ブラントが“大阪決戦”以来1年1か月ぶり再起戦で5回TKO勝ち

ボクシングの前WBA世界ミドル級王者ロブ・ブラント(米国)が22日(日本時間23日)、ミドル級ノンタイトル10回戦でビタリ・コピレンコ(ウクライナ)に5回終了TKO勝ち。村田諒太(帝拳)に敗れ、王座陥落した昨年7月以来となる再起戦を飾った。

ロブ・ブラント【写真:Getty Images】
ロブ・ブラント【写真:Getty Images】

昨年7月に村田に敗れた前王者がノンタイトル戦で復活の第一歩

 ボクシングの前WBA世界ミドル級王者ロブ・ブラント(米国)が22日(日本時間23日)、ミドル級ノンタイトル10回戦でビタリ・コピレンコ(ウクライナ)に5回終了TKO勝ち。村田諒太(帝拳)に敗れ、王座陥落した昨年7月以来となる再起戦を飾った。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 ブラントは長いリーチを生かして攻め続け、5回終了後にコピレンコがギブアップした。18年10月に村田を破り、WBA王座のタイトルを獲得したが、昨年7月に大阪で行われたリターンマッチで敗れ、王座陥落したブラント。今年1月に予定されていた試合は自身の故障で流れ、1年1か月ぶりの再起戦だった。

 コピレンコは村田が昨年12月に戦ったスティーブン・バトラー(カナダ)戦の試合前に来日し、村田のスパーリングパートナーを務めた経験もある。そんな縁ある相手を下し、29歳がまずは復活の第一歩を踏み出した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集