[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ボルトはなぜ世界最速にこだわるのか 海外メディアに語った“情熱”とは

ボルトはなぜ世界最速にこだわるのか 海外メディアに語った“情熱”とは

男子100メートル、200メートル、400メートルリレーで五輪連覇を果たしているウサイン・ボルト(ジャマイカ)がリオデジャネイロ五輪開幕を前に「世界最速」にこだわる理由を語っている。スペイン地元紙「マルカ」電子版で伝えている。

20160802_bolt

なぜ世界最速にこだわるのか、海外メディアに語った“シンプル”な思い

 男子100メートル、200メートル、400メートルリレーで五輪連覇を果たしているウサイン・ボルト(ジャマイカ)がリオデジャネイロ五輪開幕を前に「世界最速」にこだわる理由を語っている。スペイン地元紙「マルカ」電子版で伝えている。

 8月21日に30歳の誕生日を迎えるボルトは100メートルで9秒58、200メートルで19秒19の世界記録を保持。リオ五輪では史上初となる3種目3連覇がかかる。

 その世界最速の男は記事の中でこんな言葉を残している。

「リオデジャネイロでは人生最高のレースができればいいね。(世界記録は)誰も文句をつけられない唯一のタイトルなんだ。フットボールの世界では誰が世界最高の選手なのか、議論は存在する。しかし、誰が最速なのかという、議論は誰にもできないんだ。個人的には自分の記録が長い間、破られないことを祈っているよ」

 サッカー、プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドの熱狂的なサポーターで入団も希望したこともあるボルトは、サッカー界と比較して世界最速へのこだわりをこう説明。有無を言わさぬ数字を叩き出すことで、万人に人類最高のスプリンターだと認められたい――。そんなシンプルな情熱がボルトを動かしているようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー