[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ナバレッテ、王座返上でフェザー級転向へ 米記者報道「近い将来、空位の王座を狙う」

ボクシングのWBO世界スーパーバンタム級王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)が同王座を返上し、1階級上のフェザー級に本格転向する可能性が浮上している。米記者が伝えている。

エマヌエル・ナバレッテ【写真:Getty Images】
エマヌエル・ナバレッテ【写真:Getty Images】

ナバレッテがSバンタム級王座返上へ、将来はWBO世界フェザー級王座決定戦か

 ボクシングのWBO世界スーパーバンタム級王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)が同王座を返上し、1階級上のフェザー級に本格転向する可能性が浮上している。米記者が伝えている。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 ナバレッテの転級を伝えたのは、米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のマイク・コッピンガー記者だった。自身のツイッターで「エマヌエル・ナバレッテはWBOの122ポンド(スーパーバンタム級)のタイトルを空位にし、126ポンド(フェザー級)に転級することに」とつづっている。

 ナバレッテは6月20日にメキシコで行われたフェザー級ノンタイトル10回戦で、ウリエル・ロペス(メキシコ)に6回TKO勝ちを収めた。かねてから減量苦もあり、フェザー級本格転向は時間の問題と報じられていた。

 1階級下のWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)や、スーパーバンタム級の他団体王者との統一戦を熱望していた。しかし、同記者はWBO世界フェザー級王者シャクール・スティーブンソン(米国)が王座返上し、スーパーフェザー級に転向する可能性が高いことを指摘。さらに「ナバレッテは近い将来、空位となったフェザー級タイトルマッチを戦うことが予想される」とツイートしている。

 ナバレッテが空位となるWBO世界フェザー級王座を狙うと説明。転級すれば、2階級差となる井上とのビッグマッチ実現がより難しくなる。5度の防衛を果たしたWBO世界スーパーバンタム級のベルトを返上するのだろうか。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集