[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

韓国プロ野球の“神の手ホームイン”に米驚愕「水泳の動き」「球審はどうやって…」

韓国プロ野球(KBO)は日本に先んじて5月5日に開幕。熱戦が繰り広げられているが、“神の手ホームイン”に米メディアが注目している。LGツインズのチョン・グンウ内野手がホームにヘッドスライディングで突入。タッチされそうな左手をうまく動かしてかわし、見事に得点した。実際の動画を米メディアが公開すると「水泳の動き」「球審はどう見えたんだろう」など反響が寄せられている。

捕手がタッチしたと思われた次の瞬間……(写真はCBSスポーツの公式インスタグラムより)
捕手がタッチしたと思われた次の瞬間……(写真はCBSスポーツの公式インスタグラムより)

捕手のタッチをかいくぐったチョン・グンウの動画を米メディア公開

 韓国プロ野球(KBO)は日本に先んじて5月5日に開幕。熱戦が繰り広げられているが、“神の手ホームイン”に米メディアが注目している。LGツインズのチョン・グンウ内野手がホームにヘッドスライディングで突入。タッチされそうな左手をうまく動かしてかわし、見事に得点した。実際の動画を米メディアが公開すると「水泳の動き」「球審はどう見えたんだろう」など反響が寄せられている。

 タッチアウト寸前の“神回避”に本場アメリカも驚愕だ。三塁手から捕手への送球。ホームへ突っ込んだチョン・グンウは完全にアウトのタイミングだったが、ヘッドスライディングを試みる。伸ばした左手に捕手がタッチしようとした瞬間、左手と左半身を上げてミットを回避。そのままホームベースにタッチしたのだった。

 よく見ていた審判も「セーフ!」と大きくジェスチャー。実況も興奮気味だ。米スポーツ専門局「CBSスポーツ」公式インスタグラムは実際の動画を公開。「この投稿、もう37回は見た」とつづって投稿した。驚きのホームインに、米ファンからは「球審はどうやってスローモーションに見えたんだろう」「頭にタッチすべきだった」「韓国野球は過小評価されている」「水泳の動き」などと反響が寄せられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集