[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花、初々しく前髪おろして“赤面会見”「切りすぎちゃいました(笑)」

新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフのアース・モンダミンカップが25日から4日間、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われる。ツアー通算1勝の原英莉花(日本通運)は24日にオンライン会見を実施。新シーズンへの意気込みを語り、おろした前髪に照れ笑いを浮かべるシーンもあった。

原英莉花【写真:Getty Images】
原英莉花【写真:Getty Images】

25日に女子ゴルフ開幕、黄金世代の原英莉花がオンライン会見

 新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフのアース・モンダミンカップが25日から4日間、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われる。ツアー通算1勝の原英莉花(日本通運)は24日にオンライン会見を実施。新シーズンへの意気込みを語り、おろした前髪に照れ笑いを浮かべるシーンもあった。

【特集】“没頭力”が唯一無二の武器 競技歴6年、世界一の裏にある「飽きない」力 / スケートボード・四十住さくらインタビュー(GROWINGへ)

 当初の予定から112日遅れで開幕する今季のツアーは、検温や消毒、PCR検査など万全の感染対策を実施。原も予防を心がけてきた。

「初めてのことなんですけど、新しい時代が来たのかなというか、こんなにも徹底的にやらないと開催できないんだなという重みを感じました。本当に開幕がここまで延びるのが初めてですし、でも開幕できるということがたくさんの方々の支えがあってのことなので、本当に感謝の気持ちを持ってやりたいです」

 ラウンドや家でのトレーニングを中心に調整を続けてきた21歳。師匠の尾崎将司に練習を見てもらうこともあった。昨年のリゾートトラストレディスでレギュラーツアー初優勝を飾り、オフは同じ黄金世代の渋野日向子(サントリー)らとテレビ出演するなど認知度も上がってきた。

 この日は前髪をおろした姿で会見に登場。「切りすぎちゃいました(笑)。若干自分で切りましたが、手直ししました。伸びかけていて邪魔だったので切ってみたら、こうなってしまった」と照れ笑いした。今大会に入場できる報道陣は一部代表者に限られるため「人が少ないのが寂しい。やっぱり皆さん(報道陣)に会えないのが……」と笑った。

 昨年は2位に入った大会だが「元々、苦手意識のあるコース」と印象を説明。練習ラウンドでは風などをチェックする予定で、雨対策としてクラブをあえて濡らして回っているという。調子については「かなり上向き」と明るい表情だ。

「いつもの試合とは違う。ギャラリー用のロープもないし、ちょっと雰囲気は違いますけど、コースの状態は本当に仕上がっていて楽しみです。開幕戦で少し緊張はあるんですけど、伸び伸びとやれたら」

 会見終了時には両手の親指を立て「チッチキチー!」とサービス精神旺盛にポージング。コロナ禍で試合数が大幅に減ったことから、今季は20-21シーズンとして統合された1年半の長丁場となるが、ノリノリで初戦を迎えるようだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集