[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メドベージェワ、強すぎる 圧巻の80点超え首位に海外絶賛「信じられない美しさ」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦ロシア大会は20日、女子ショートプログラム(SP)で世界女王のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が80.75点をマーク。圧巻の80点超えで首位に立った。日本の樋口新葉(日本橋女学館高)は69.60点で3位、坂本花織(シスメックス)は68.88点で4位。世界選手権2連覇中の17歳に対し、海外メディアは「まばゆい輝き放つ」「信じられない美しさ」と称賛ししている。

GPロシア大会SP首位発進…米メディア賛辞「難技は彼女にかかれば全て簡単に見える」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦ロシア大会は20日、女子ショートプログラム(SP)で世界女王のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が80.75点をマーク。圧巻の80点超えで首位に立った。日本の樋口新葉(日本橋女学館高)は69.60点で3位、坂本花織(シスメックス)は68.88点で4位。世界選手権2連覇中の17歳に対し、海外メディアは「まばゆい輝き放つ」「信じられない美しさ」と称賛している。

 今季もメドベージェワは強すぎるのか。SPは安定した演技で80.75点をマーク。貫禄の80点超えを果たし、2位のカロリーナ・コストナー(イタリア)に6点差をつけ、地元大会で堂々の首位発進を決めた。

 世界選手権2連覇中が示した演技に海外メディアも手放しで称えている。米スケート専門メディア「icenetwork」は各種目のSPの振り返り記事で「メドベージェワがモスクワで本格始動」と題し、こう絶賛した。

「メドベージェワが再びまばゆい輝きを放った」と振り返った上で「ショートプログラムの“ノクターン”で信じられない美しさを放ちながら、演技を披露した」と記述。「17歳が繰り出した数々の難技は、彼女にかかれば一見して全て簡単そうに見えてしまう」。すべてを華麗に美しく演じた舞いを手放しで称えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集