[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

長谷部誠、完勝導く躍動を地元紙称賛 「ハセベならサッカーは簡単かもしれない」

海外サッカー、ドイツ1部フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠が、3日に行われたブンデスリーガ第24節のブレーメン戦に出場。相手の日本代表FW大迫勇也からインターセプトするなど躍動し、3-0の勝利に貢献した。地元紙は「サッカーとはこれほど簡単なものなのかもしれない。少なくとも、それがマコト・ハセベなら」などと称賛を贈っている。

ブンデスリーガ通算308試合出場を果たした長谷部誠【写真:Getty Images】
ブンデスリーガ通算308試合出場を果たした長谷部誠【写真:Getty Images】

長谷部はブレーメン戦に先発して3-0の完勝を演出

 海外サッカー、ドイツ1部フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠が、3日に行われたブンデスリーガ第24節のブレーメン戦に出場。相手の日本代表FW大迫勇也からインターセプトするなど躍動し、3-0の勝利に貢献した。地元紙は「サッカーとはこれほど簡単なものなのかもしれない。少なくとも、それがマコト・ハセベなら」などと称賛を贈っている。

【注目】久保建英、南野拓実らが本格開幕! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 長谷部はリベロとして、MF鎌田大地とともに先発出場。後半には大迫に入ったボールをインターセプトし、先制点につなげるなど活躍。3-0の完勝に貢献した。地元紙「フランクフルター・ルントシャウ」はチーム2番目タイの評価を与え、こう評している。

「サッカーとはこれほど簡単なものなのかもしれない。少なくとも、それがマコト・ハセベなら。ブンデスリーガ通算308試合出場を成し遂げ、アイントラハトの看板選手だったチャ・ボムグンの持つアジア選手の最多出場記録に並んだ。

 クレバーに守り、抜け目なくプレーすることで、抜群のコンビネーションを生み出していた。先制ゴールの前には、決定的なボール奪取があった。ずば抜けていた」

 この試合でフランクフルトやレバークーゼンなどで活躍した元韓国代表FWチャ・ボムグン氏にブンデス通算出場数で並び、アジア人最多タイ記録となった長谷部。安定感あるパフォーマンスは、地元メディアからも高く評価されていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集