[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

なぜ彼は背を向けたのか 終了5秒前の“悲劇”に海外笑撃「面白い」「すごい光景だ!」

米国最大の格闘技団体「UFC」は30日(日本時間31日)、ネバダ州ラスベガスで興行を開催。フェザー級の試合では、優位だった選手がラウンド終了前になぜか背を向けて歩き出し、逆襲を食らう事態が発生した。米メディアは動画つきで公開し話題を呼んでいたが、ファンにも「すごい光景だ!」などと驚きが広がっている。

判定負けを喫したスパイク・カーライル(左)【写真:Getty Images】
判定負けを喫したスパイク・カーライル(左)【写真:Getty Images】

ラウンド終了前に背を向けたカーライルに海外ファンも驚き

 米国最大の格闘技団体「UFC」は30日(日本時間31日)、ネバダ州ラスベガスで興行を開催。フェザー級の試合では、優位だった選手がラウンド終了前になぜか背を向けて歩き出し、逆襲を食らう事態が発生した。米メディアは動画つきで公開し話題を呼んでいたが、ファンにも「すごい光景だ!」などと驚きが広がっている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 問題のシーンはスパイク・カーライル対ビリー・クアランティーロ(ともに米国)の試合で起きた。1回、マウントポジションから相手にパンチを振り落とすカーライル。優位な体勢だったが、何を思ったか残り5秒ほどの時点で攻撃をやめ、相手から背を向けて歩き出してしまった。すかさずクアランティーロは反撃。後ろから顔面めがけて強烈なパンチを見舞った。

 左側頭部に一撃を食らったカーライルは押し倒される形になったが、間もなくして1回終了のブザーが鳴った。“うっかり者”が許した反撃に、実況も思わず笑いだしていた。

 米メディアが次々と報道するなど注目されていたこの珍シーンを、UFCも公式インスタグラムで投稿。「集中を切らさないで! カーライルはラウンド終了間際に歩き始めてしまった」として脚光を浴びせると、ファンからは驚きの声が上がっている。

「すごい光景だ!」
「カーライルは究極のエンターテインメント性のあるファイターなんだけどな」
「ビリーはこれでファンを増やしたね」
「彼は本当に普通に歩いていたんだね」
「これは面白い」
「この夜1番盛り上がった試合」
「勝っても負けてもカーライルは記憶に残る試合を残すよね」
「何が起きたんだ」

 結局判定の末にカーライルは敗戦。試合前からくちばしマスクで盛り上げていた27歳だが、肝心の本番では失態で勝利を掴むことはできなかった。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集