[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面特別編】鶴竜が跳んだ “美しすぎる3P”にFIBA称賛 海外反響「NBA選手より素敵なフォーム」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。スポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバック。今回は、横綱・鶴竜の見事な3ポイントシュートだ。バスケットボールの男子日本代表が8月24日にドイツとの強化試合を実施。始球式で“美しすぎる3ポイント”を炸裂させた鶴竜の動画を、国際バスケットボール連盟(FIBA)が公開。「NBA選手より素敵なフォーム」とファンの反響を呼んでいた。

3ポイントシュートに挑戦した横綱・鶴竜【写真:荒川祐史】
3ポイントシュートに挑戦した横綱・鶴竜【写真:荒川祐史】

スポーツロスに嘆くファンへ「名珍場面特別編」―昨年8月、横綱の美しい3Pシュート

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。スポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバック。今回は、横綱・鶴竜の見事な3ポイントシュートだ。バスケットボールの男子日本代表が8月24日にドイツとの強化試合を実施。始球式で“美しすぎる3ポイント”を炸裂させた鶴竜の動画を、国際バスケットボール連盟(FIBA)が公開。「NBA選手より素敵なフォーム」とファンの反響を呼んでいた。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 さいたまスーパーアリーナで行われたドイツ戦。八村塁(ウィザーズ)、渡邊雄太(グリズリーズ)ら現役選手が会場を沸かせたが、選手に負けない歓声を浴びたのが、バスケ好きで知られる34歳の横綱・鶴竜だった。

 横綱が描いた美しい弧はFIBAまで魅了した。試合前のシュートチャレンジに鶴竜はフリースローに挑んだ白鵬に対し、なんと3ポイントに挑戦。白の浴衣姿に足は草履。しかし、ボールに左手を添えながら186センチ、157キロの体で跳び上がると、右手でキレイに押し出す。お手本のようなフォームから弧を描いた1本目はリングに嫌われたが、2本目はネットを揺らす見事なゴールを披露した。

 1万8355人のファンのほか、八村ら日本代表選手、相手のドイツ選手まで大盛り上がり。ネット上では「手首のスナップまでいっている」「しかも草履」「シュートモーション エグいほど綺麗」などと話題を呼んでいたが、反響は海を越えた。FIBA公式インスタグラムは「相撲のスーパースターだが、素晴らしいフォームを持っている」と称賛し、動画付きで公開した。

 目の当たりにした海外ファンも「70%以上のNBA選手よりも素敵なフォーム」「フォロースルーもね」「これはクール」「彼と契約するんだ」「素晴らしいフォームだ」「彼のシューティングスタイルは素晴らしいな」「非常い滑らかなフォーム」「本当にクール!!!! 日本はスーパーだ!!!」「これ大好き」とコメント欄に反響が集まり、大喜びの様子。普段は土俵を沸かせる力士が体育館で躍動した姿は、世界に広がっていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集