[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トルソワの昨季ベストは「日本」 衝撃のシニア1年目を回顧「多くのものを学んだ」

3月の世界選手権中止に「しばらくの間、人生が止まった」

 昨年10月のジャパン・オープン女子フリーでは、ISU非公認大会ながら女子では史上初となる、3種類の4回転ジャンプを4本着氷。160.53点で1位となり、欧州チームの優勝に貢献した。日本での演技は会心の出来だったようだ。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 新型コロナウイルスの影響により、3月に予定されていた世界選手権は中止になった。当時をどう受け止めていたのだろうか。記事によると、トルソワは「世界選手権の中止はとても突然のものでした。私は、そういうことが総じて起こり得ることが長い間、信じられませんでした。しばらくの間、人生が止まりました」と語ったが、続けて「私はすぐに自分を取り戻し、シーズンオフの計画を立てました」と気持ちを切り替えたことを明かしているという。

 同メディアによると、トルソワは自己隔離体制の中でできることに励んでいるという。

「できるだけ体の調子を維持しています。しかし、床の上での練習は、氷の上の練習の代わりにはなりません。トレーニングの他に、試験へ向け勉強をしていました。英語を勉強しています。全体としてやることがたくさんあります」

 非凡な才能を持つ15歳。衝撃を与えた昨季から、どのような進化を見せてくれるのか。新シーズンのトルソワの姿に注目だ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集