[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

勉学との二刀流? 東大・宮台だけじゃない 国公立大のプロ志望届提出者に脚光

ドラフト1位指名、京大初のプロ選手…指名のたびに話題を呼ぶ国公立大選手

 筑波大のようにスポーツ推薦を設けている大学もあるが、国公立大出身といえば、文武両道を歩んできた選手に注目が集まる。

 実際に東大・宮台は神奈川の名門進学校・湘南で県大会8強に入った経験を持ち、部活引退後から半年間の猛勉強で東大文科一類に現役合格し、3年から法学部を選択。東大のエース左腕として今月の法大戦ではリーグ戦15年ぶりの勝ち点獲得に貢献したことも記憶に新しい。

 プロ野球選手界では、史上初の国公立大ドラフト1位となった筑波大・杉本友(元オリックス)、近年では京大初のプロ野球選手となった田中英祐(前ロッテ)ら、指名のたびに話題を呼んでいる。

 宮台の指名は確実視されているが、今年は国公立大から何人の選手が指名されるのか。ドラフト会議を楽しむ上では注目の一つになりそうだ。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集